ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ウリこそアジアのトレンドリーダーだ
■「韓国は今やアジアのトレンドリーダー。私たち自らが韓国の文化の守護者たれ」

「アジア大衆文化の中心という地位を維持するには、コンテンツを自由に生産できる文化産業化が成立せねばなりません。」

CJエンターテイメントの李ミギョン副会長は、15日にソウル大で開かれた「20代が主導する韓国文化の世界化」という主題の特別講演で、「ハリウッドがアジアやヨーロッパの映画市場に比べて競争力があるのは、産業化が成立していて監督・製作者・出演者が自分たちの創作活動において安心して挑戦できる環境が成立しているからだ」として、このように述べた。

李副会長は、「我が国で映画を一つ作れば、劇場だけで利益を生まねばならないが、アメリカでは劇場やDVD、ケーブルテレビや海外市場でも利益を得ることができて、より安定的に文化を生み出すことができる」としたうえで、「韓国は少なくともアジアでは、アメリカと同じ役割ができる」と強調した。

李副会長は、「最近、中国や日本の若者の間では韓国人が何を食べ何に関心を持っているかに関心が高い。今や韓国は、アジアの大衆文化のトレンドリーダーになっている」と分析した。

李副会長はまた、「一時期、中国と香港の大衆文化がアジアのアイコンだった時代があったが、彼らは後続世代を発掘することができず、忘れられてしまった。ピなどの歌手と、チャングムなどのドラマがアジアで高い人気を集めている今こそ、文化競争力を育てるための積極的な取り組みが必要だ」と語った。

李副会長は、「そのためには、我が文化を我々自身が消費して、文化を守護する役目を果たさねばならない。そうであってこそ、ソ・テジを始めとする韓国の大衆文化が100年後に、今のパブロ・ピカソや『フィガロの結婚』のような地位に立つことができる」と主張した。

李副会長はまた、「韓国文化は、アメリカとは全く異なる技法と感性で注目されている。20代が文化競争力を育くみ、現在の大衆文化の後続世代としての役割を果たしてくれれば、韓国の大衆文化産業は安定的に発展するだろう」として、20代の文化産業参加を訴えた。

http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2008041601033627237002


夢が大きくて良いなあ
[PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2008-04-16 22:27 | 韓国おもしろニュース
    << 英語が苦手なのは日帝の所為ニダ あの判決は裁判で『軍による強制... >>