人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日帝時代に消えた朝鮮酒を探すニダ
日帝時代に消えた朝鮮酒を探して…シン・ウチャン博士

麹醇堂(ククスンダン)付設研究所のシン・ウチャン(39、写真)博士は「大酒飲み」だ。酒をたくさん飲むからではなく、酒とともにする時間が多いからだ。1日平均8時間、長いときは18時間を酒とともに過ごす。新商品の開発のためにこの酒もあの酒も味見しなければならず、口に含まれる酒の量は計りしれない。しかし実際に酒を楽しむ量は、焼酎1本にもならないらしい。

今年に入って彼の舌はよりいっそう忙しくなった。「伝統酒復元」プロジェクトが始まったからだ「韓国の飲酒文化は酒の味より飲む行為そのものにあまりにも片寄っています。酒の席を楽しむ文化を発展させるためには、さまざまな味の伝統酒が開発されなければいけません」

彼の今年の目標は少なくとも1カ月に1種類ずつ伝統を作りだしていくことだ。2006年、慶尚北道聞慶(キョンサンブクド・ムンギョン)の特産物の五味子(オミジャ)で「名作・五味子」を開発した経験がある。裵重浩(ペ・ジュンホ)社長も全面的にバックアップすることを約束した。

シン博士はまず各種文献を探し回った。特に日帝時代を経て消えてしまった朝鮮時代の酒に関心を注いでいる。「とりあえず原形に近づけて復元させることが目標です。文献でも、その土地や家に代々伝わる地酒をもとに、時代、地域、機能別に復元可能なことはすべて試してみようと思っています」

最近は端午に菖蒲を醸造して飲んだという「菖蒲酒」、ゆずと松の葉を利用した「柚子松酒」を復元する作業を進めている。

伝統酒の復元はこのような潜在的な需要を取り戻す上、麹醇堂のような伝統酒会社の商業的な底辺を広げるという計算もある。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=95751&servcode=400§code=420


>菖蒲を醸造して飲んだという「菖蒲酒」、ゆずと松の葉を利用した「柚子松酒」
名前は綺麗だが、どちらも美味しそうじゃないんだが。
いや、それは兎も角

>今年の目標は少なくとも1カ月に1種類ずつ伝統を作りだしていくことだ
これの意味がわからない

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2008-02-05 19:46 | 韓国文化
    << 中国は人権意識が高まっている! 毒餃子、やっぱり中国で混入でしょ >>