人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
韓国系市民、絵巻物にもクレームつける
新羅王がひざまずいた日本の「任那日本府説」絵巻物が米美術館で展示され物議
  ~ 韓国系社会、「歴史歪曲」と反発
  ~ 美術館側は「遺憾」訂正文を掲示

アメリカ有数のアジア博物館に、日本の代表的歴史歪曲である「任那日本府説」を描いた絵巻物が展示され、物議を醸している。

問題の絵巻物は、サンフランシスコのアジア博物館に展示された「八幡神とこれに捧げられた神社に関する話(Stories of the Shinto Deity Hachiman and Shrines Dedi-
cated to him・1389年作)」(訳注:原題は「八幡大菩薩御縁起絵巻」)だ。

これには、4世紀に日本の神功皇后が倭国軍を率いて新羅を征伐したという『日本書紀』の内容を描いた場面が入っている。絵の横には「韓国南部の新羅王国との戦争で夫を失った神功皇后が魔法の石を得て新羅との復讐戦で勝つ場面。よろいを着た皇后が新羅王をひざまずかせている。」という説明が付いている。横14m、縦30cmのこの絵巻には、日本軍が竜を先頭に立てて新羅軍を征伐する場面もある。

サンフランシスコのアジア博物館は、首都ワシントンのフリーア美術館と並んで、代表的なアジア博物館に数えられる。この博物館では日本・インドなどアジア各国の説話絵を特別展示中だ。この展示に韓国作品は無い。

現地の韓国系社会では、この絵をめぐって非難が巻き起こっている。韓国系市民の情報提供を受けたサンフランシスコ総領事館は先月末、博物館に書簡を送って是正を要求した。

これに対し博物館側は、展示された絵の横の説明に「この場面は韓国人及び韓国系観覧客の怒りを買っている。博物館は、これらの方々の感情を傷つけたことを遺憾に思う。…彼らは展示された絵巻物を撤去するよう要求したが、私たちは教育的な目的のために多様な見解を示し、その見解の差を公開しようと思う」という内容の是正文を追加掲示した。

展示を担当したForrest McGill キュレーターは米州中央日報の取材に対して、「伝説など説話展示会であり問題はないことと思った。抗議を受け入れて是正文を掲示したが、展示された絵を撤去する考えは無い」と表明した。アジア説話展に韓国の作品が一点も無いことに対しては、「躍動的に話を描き出した作品が無かったからだ」と釈明した。

サンフランシスコ韓人会の李ソクチャン会長(48)は6日、「これは単なる韓日間の見解の相違の問題ではない。観覧客らが日本の新羅征伐を歴史的事実だと受け取る恐れがある」と指摘した。韓人会など韓国系諸団体は博物館側に、この絵を展示しないよう引き続き要求する方針だ。展示は10月21日までだ。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=13&articleid=2007080705052957819&newssetid=496


>韓国の作品が一点も無いことに対しては、「躍動的に話を描き出した作品が無かったからだ」と釈明した。

ここポイント

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-08-07 20:53 | 反日運動
    << 国民の期待に応えようと、郵政民... 中国は自由な報道を保証せよ >>