人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メーカーも逃げ出していく
韓国から逃げ出す韓国メーカー

 先日、5年ぶりに韓国へ行ってきました。1980年代半ばから韓国へは何度も取材に行きましたが、このところのソウルはとても輝いているように感じますね。経済大国の首都というイメージが、すっかり定着した感じです。韓国では、個人消費はもう一つ盛り上がっていないようですが、部品や電子機器、造船などの輸出が順調で、今年は4.5%の経済成長が見込まれています。

 ところで、韓国で1人当たりのGDPが一番高い地域は、どこだかご存知ですか?政治、経済、技術、芸能の中心地であるソウルだと思われる方が多いでしょうが、実は違うのです。韓国で一番の「富裕層」地域は、首都から飛行機で1時間位離れた、南東の海岸に面している産業都市、ウルサンだったのです。

 先週金曜日、ウルサン市副市長のキム・ヅギュム氏(51)に取材させていただきました。事務所に伺うと、いかにも政治家の典型的な事務所という感じで、写真がいっぱい張ってあります。その中に、副市長の趣味が反映されているのでしょう、盆栽など豪華な植物が多く飾られていました。経済、投資、観光産業など、広くご意見を聞かせていただきましたが、その中で彼は「ここの教育レベルが国内で一番、治安の面でも一番」と語っていました。全国で計算した一人当たりGDPが2万ドルなのに対し、ウルサンは何と3万ドルなのだとか。世界中の市長が羨むような豊かさです。

 取材でクタクタになった私たちは仕事を終えホテルに帰りたかったのですが、副市長はそれを許してくれそうにありません。ちょうどその日は「クジラ祭り」なるイベントがあり、日本の下関市市長や市民たちを招いた晩餐会が予定されていたのです。そこに私たちも参加したのですが、ダンスあり、演奏ありの華やかな会で、さすが韓国一裕福な都市だと感心したものです。

 その、豊かさの源泉となっているのが、同市にあるヒュンダイ自動車。同社はここ5年間で、自動車産業の歴史を書き換えるほどの進歩を遂げたのです。猛スピードで品質を引き上げ、あれよあれよという間に出荷台数で世界第6位となる世界企業になったのです。今年末には、レクサスやBMWなどに対抗するため、独自の高級車種も投入する予定なのだとか。まさに日の出の勢いです。

 けれど、全てが順調だとは言えません。その朝、ウルサンにある同社の第3工場に案内されたのですが、日本メーカーの最先端工場の様子をよく知っている私たちからすれば、目を疑うような光景がそこにはあったのです。ラインで働いている従業員は、ちょこっと動いて部品を付けると、すぐ椅子に座ってしまう。そして、しばらくするとまた部品を付け、また休憩。5分働いて5分休む、といったパターンの作業も見かけました。休みの間は携帯電話で遊んだりしていて、かなり暇そうです。正社員だけでなく、派遣社員も同じ。労働組合の力が強いお陰で休憩時間が確保され、しかも「自分の決えられた作業以外は、何もするべきではない」というルールが厳格に守られているのです。

 そうか、これが有名な「ヒュンダイの効率問題」の一角かと納得しました。妥協しない韓国の労働組合と、その組合を納得させられない経営陣。この関係が、韓国で一番大事な輸出品の一つから、競争力を奪おうとしているのです。「アメリカの自動車メーカーの労働組合に似ていますよね」とヒュンダイ自動車の広報担当者は言っていました。このせいもあるのでしょうが、アメリカの自動車メーカーは現在、かなり危機的な状況にあります。

 その数日前、韓国語が堪能なソウル在住のアメリカ人弁護士とこの労働問題に関して話した際、彼は猛烈な不満を漏らしていました。「外国人としてこの国を非難するのは許されていない。けれど、僕はここに15年間も住んでいて、本当に改善して欲しいと思っている。だから、あえて警鐘を鳴らしたい」。彼の本来の仕事は、海外企業の対韓国投資(FDI)に関してコンサルティングすること。けれど最近、そうした海外企業から、どのようにしたらうまく韓国から撤退できるかという相談をよく受けると言います。彼らは韓国から中国や東南アジアなどに工場を移転させたがっているのです。「その案件が投資であっても撤退であっても、弊社にとっては商売になる。けれど、韓国からビジネスが消えるのは非常に残念だ」と彼は嘆きます。

 彼の心配は、決して杞憂ではありません。最近、韓国のもう一つの大手、サムスン電子が国内の携帯電話機工場を閉鎖、ベトナムに移ることにしたと発表しました。その方が、コスト的にメリットがあるから行くというより、柔軟性のある労働条件を求めてこの国から逃げ出すのだといいます。

 経営者が社員を本当に大切にして、細かく配慮する。それを受けて社員は、高いモチベーションで仕事に取り組む。これが「フォロワーシップ」の理想的な姿だとすれば、韓国の状況は、これから大きく隔たったものだといえるでしょう。経営者の側からすれば、「ウチは大手として、他の企業より高い給料をちゃんと払っている。それでも働かないのは組合のせい」と不満を言いたくなるかもしれません。けれど、「労働組合のせいばかりともいえない」と、前出の弁護士は言います。

 経営者の側に、「金は払っているのだから言うことを聞け」という驕りの気持ちはなかったでしょうか。社員を大切にする気持ちの現れとして、これまで何をしてきたのでしょう。それを根本から問い直してみる時期にきたのかもしれません。かの弁護士は警告します。「労使問題は、特定企業だけでなく、国全体を覆っている。労使双方が真剣にこの問題の解決に取り組まないと、近い将来、大変な事態に陥るだろう」。

http://nvc.nikkeibp.co.jp/free/COLUMN/20070523/108041/


自業自得?

  • 対馬でお買い物

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-05-23 20:59 | 韓国文化
    << ノムたん今度は言論統制? 科学技術分野でもサンドイッチ >>