人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ノムたんの次の一手を予測しよう
盧大統領、次の一手は離党? 反撃? それとも…?
 与党ヨルリン・ウリ党で新党旗揚げへの動きが早まるに連れ、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の悩みも深まっている様子だ。新党がどの方向へ向かうかにより、盧大統領も何らかの決断をすべき時期が近付いているためだ。

 盧大統領が新党問題について表明した見解は、▲地域主義回帰は許さない▲党のアイデンティティーを守らなければならない▲あらゆる問題は全党大会で決めなければならない、の3つだ。これにはさまざまな現実的意味が込められている。

 まず第1に、「民主党や高建(コ・ゴン)元首相と連合する形の新党旗揚げには参加できない」、第2に「全党大会での票決で新党の方向性を決めなければならない」ということだ。しかし、ウリ党の新党論議がこれに符合する方向へ動いていく可能性はほとんどない。現実的に言って、新党に参加できる人物は限られているため、結局は民主党・高元首相が対象の中心となるしかない。こうした中、鄭雲燦(チョン・ウンチャン)前ソウル大総長らが取りざたされているが、この程度では全羅道・忠清道圏を束ねる「従来の民主党」のイメージを払拭するには限界がある。

 また、全党大会で投票対決をしたところで、新党推進勢力に勝つのは難しい。議員139人のうち約80%が新党旗揚げに同調しており、その人数は今後も増える見込みだ。こうした状況を総合すると、ウリ党は盧大統領の期待する方向には進まない可能性が高く、場合によっては党を離れるしかない状況となるかもしれない。一方、与党内の新党旗揚げ派はすでに公然と「盧大統領との離婚」を口にしている。盧大統領の悩みは、これからもしばらくこの言葉の中にあるように思える。

 2006 年末、盧大統領は毎年恒例となっていた大統領府担当記者との年末行事を行わなかった。年明けの2日に大統領府で行われる「各界名士との新年あいさつ会」を除き、毎年出席してきた3‐4つの外部の新年行事に関しても出席を見合わせた。また、12月31日や1月1日に外出する以外は、年末年始のスケジュールをかなりキャンセルしているという。

 その代わり、盧大統領は年末年始に各界の人物と非公式に会い、政権5年目の舵取りと大統領選についての助言を求め、政局構想に総力を上げると見られている。こうしたプロセスを経て盧大統領が打つ次の一手は、全党大会(2月14日)での就任満4周年(2月25日)に関する言葉に表れるものと予想されている。その中にはウリ党離党・中立内閣構成問題もあるだろう。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/01/20070101000009.html


この状況でも回っていく韓国は、正直スゴイっす。

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-01-02 02:07 | 韓国おもしろニュース
    << 新年反対!! バンくんの新年のご挨拶、「韓国... >>