人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
こんな考えもあるそうです。
▼日中接近は対米従属の終わり

 中国政府は以前から、日本との関係を改善させることを求めてきた。日本では「中国が日本との関係を改善したければ、首相の靖国神社参拝を認めるべきだ。中国が首相の靖国参拝を認めないのは、日本との関係を改善したくない証拠だ」と考える人が多いが、間違いである。中国共産党は、抗日戦争に勝ったことが政権を支える正統性として存在している。首相の靖国参拝を容認することは、譲れない一線を越えており、中国にとって非常に難しい。小泉前首相は、中国がどうしても容認できないことであると十分知った上で、あえて靖国参拝を繰り返していたと考える方が自然である。(関連記事)

 中国が、日本との関係改善を望むのは、アメリカが中国に「国際社会での責任をもっと果たしてくれ」「アメリカに頼らず、中国が中心になってアジアの問題を解決してくれ」と求め続けているからである。ブッシュ政権は昨年夏から、中国を世界運営に責任を持つ勢力のひとつ(responsible stakeholder)にすることを、対中政策の中心に掲げてきた。(関連記事)

 中国政府は、アメリカが自国に、国際社会における責任と覇権の一部を割譲したがっていることを、自国が大国になるチャンスと見て、ある程度は受け入れつつも、外交に力を割きすぎると、なかなか安定しない内政や経済の問題がないがしろになるので、躊躇し続けている。このため、胡錦涛政権は「アジアの大国としての責任は、中国だけでなく、日本というもう一つの大国にも果たしてもらいたい」と考えて、日中関係を改善して「戦略的関係」にまで高め、日中が協調してアジアを主導していきたいと考えてきた。(関連記事)

 おそらく日本政府は、すでにアメリカや中国の思惑を把握し、それに乗りたくないので、首相の靖国参拝が繰り返されてきた。日本にとって最良の体制は「対米従属」であり、アメリカが中国に「アジアの盟主になれ」と圧力をかけ、中国が「一国で盟主になるのは大変だから、日本と一緒にやりたい」と言って接近してくるのに日本が応じたら、アメリカは「これでアジアの問題に煩わされずにすむ」と言って、日米関係を含むアジアとの関係を希薄化させていきかねない。それは、日本にとって対米従属の終わりを意味する。(関連記事)

 小泉前政権は「そんなシナリオ展開は許さない」とばかり、靖国参拝や、東シナ海油田問題、尖閣諸島、教科書問題など、日中間のあらゆる問題を再燃させ、マスコミを動員して国民を中国嫌いにさせて、日中関係が改善しないように努力してきた。(関連記事)

 アメリカは昨年秋ぐらいから、小泉の靖国参拝を問題にし始めた。昨年11月に訪日したブッシュ大統領が、改善しない日中関係を懸念すると、小泉は「誰に止められても参拝は続けます」という主旨の発言をして、アメリカの思惑どおりには動かない姿勢を見せた。(日米間のやり取りは当初秘密にされ、かなり後になってから報じられた。日米関係は安定しているので、アメリカのマスコミの関心は薄い)

 その後、今年に入って、アメリカから日本に対し、中国との関係改善を求める動きが強まった。今年6月には、米国務省の元日本担当者が「次の日本の首相が誰になったとしても、次期首相は靖国参拝はしないだろう」と東京での記者会見で述べていた。

http://tanakanews.com/g1017japan.htm


なにやら、紹介してもらったので、ここにエントリーしてみます。
さて、ツッコミどころが多くて困ってしまいますが。

>中国が首相の靖国参拝を認めないのは、日本との関係を改善したくない証拠だ」と考える人が多い

いねーよ、そんな奴。

>中国共産党は、抗日戦争に勝ったことが政権を支える正統性として存在している。首相の靖国参拝を容認することは、譲れない一線を越えており、中国にとって非常に難しい。

安倍ちゃんの時は、触れなかったようですが?

>アメリカが中国に「国際社会での責任をもっと果たしてくれ」「アメリカに頼らず、中国が中心になってアジアの問題を解決してくれ」と求め続けている

関連記事にはアメリカの国務次官が中国を"stakeholder"「利害関係者」と言ったとしか書いてないようですが。

>中国政府は、アメリカが自国に、国際社会における責任と覇権の一部を割譲したがっている

えー?

>胡錦涛政権は「アジアの大国としての責任は、中国だけでなく、日本というもう一つの大国にも果たしてもらいたい」

「日本を利用したい」の間違いでは。

>おそらく日本政府は、すでにアメリカや中国の思惑を把握し、それに乗りたくないので、首相の靖国参拝が繰り返されてきた。(以下略

頭大丈夫か?

>小泉前政権は「そんなシナリオ展開は許さない」とばかり、靖国参拝や、東シナ海油田問題、尖閣諸島、教科書問題など、日中間のあらゆる問題を再燃させ、マスコミを動員して国民を中国嫌いにさせて、日中関係が改善しないように努力してきた。

違うだろ。これまでのやり方では、いつまでも反日を止める気無いからだろ。



ほんの一部でもこのありさま。
気のある人は全文読んであげてください。
私は疲れた。

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-11-28 22:24
    << 変な色のトマト 対談 : 小林よしのり × 鳥... >>