人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
右翼なのは別に問題ないんじゃね?
(新右翼の欧州:1)ソフト路線 慈善活動の裏で
 パリの下町、ドイツ方面に向かう列車が発着する「東駅」前で今年5月、路上に停車した車から、数人の男女が手際よく鍋を運び出した。「さあ、きょうは温かいスープ。デザートもあるよ」


 待ちわびたホームレス約50人が取り囲む。ジャンパー姿の男たちが具たっぷりのスープで暖まる。

 この活動を3年前から週1回続けている「フランス人との連帯」の代表オディル・ボニバールさん(51)は「家庭の温かさを思い出してもらえるはず」と胸を張った。今年も12月から再開する。

 冬の下町の風物詩でもあるホームレス向けの炊き出しを主宰するのは、ふつうキリスト教団体や人権団体。だが、「連帯」の実態は、一見慈善と無縁な右翼政党、国民戦線(FN)だ。

   □    ■

 FNの慈善活動は、炊き出しにとどまらない。国内の貧困家庭を支援したり、アフリカに衣料品を送ったり。右翼につきものの「こわもて」イメージを一掃したいからにほかならない。

 FNのルペン党首は前回02年の大統領選第1回投票で17%近く得票し、決選に進んだ。自信を深めたFNは、政権を狙える政党に脱皮しようと、ソフト路線に懸命だ。

 ただ、それが本当の方針転換か、単なるカムフラージュか。判断は難しい。寛容そうな活動の背後に、右翼特有の差別意識が見え隠れする。

 「連帯」の炊き出しで、他の慈善団体と異なる点が一つある。必ず豚肉が入っていること。この日の東駅は豚のベーコン入りのスープ。白人ホームレスは喜んで食べるが、豚肉を忌避する敬虔(けいけん)なイスラム教徒の移民には食べられない。

 「豚肉はフランスの伝統食。値段も安いし栄養がある」と、ボニバールさんは言うが、ホームレスの相当部分を占める移民への嫌がらせであるのは明らかだ。

 FN系の団体による豚肉スープの炊き出しはニースやストラスブールなど仏各地に広がったが、「人種差別をあおる」として次々と中止に追い込まれた。この日の炊き出しも、途中で警官隊に解散を命じられた。

 ボニバールさんは反発する。「本当のフランス人のための炊き出しがなんでいけないの? これはフランスの価値を守る活動よ」

   □    ■

 かつてネオナチと同一視されがちだった欧州の右翼政党は、市民の身近な存在として定着しようと、様々な戦略を練っている。

 ベルギー北部フラマン地域のディクスムイド市で9月23日、「全フラマン少年団」のリーダー任命式があった。オレンジ色のネクタイとグレーの制服に身を固めた少年と少女17人が、戦没者記念館の庭に整列した。

 少年団に加わるのは小学生から17歳まで男女約1500人。年会費25ユーロ(約3700円)でだれでも参加でき、日曜日のスポーツやキャンプ、夏休みの合宿を楽しめる。

 休日に子どもの面倒を見てくれると、親から重宝がられる少年団。実は、フラマン地域の独立を主張する右翼政党フラームス・ブラング(VB)の事実上の下部組織で、VB幹部の多くが少年団出身だ。「移民排斥」や「フラマン優先」の主張はあまり表に出さない。「家族や地域、歴史の大切さ」(ヒューゴ・ピータース団長)と、だれも反対できない価値観を掲げ、将来の幹部候補生も発掘する。

 「普通の政党」を装う右翼への厳しい目は少なくない。ベルギーを代表するルソワール紙のベネディクト・バーズ編集局長は少年団を批判した。「普通の子ども向けの組織ではない。まるで軍隊だ」


    ◇

 自由と寛容を自負してきた欧州の国々で、右翼政党が急速に勢力を伸ばしている。反共、ネオナチ、経済的自由主義を看板に掲げていた伝統右翼でなく、欧州議会や各国の地方議会に議席を持ち、労働者の支持を集め、市民に身近な存在として活動する新たな「右翼」イメージを浸透させつつある。その底流を探った。(パリ=沢村亙、ロンドン=稲田信司、ブリュッセル=岸善樹が担当します)


◆キーワード

〈政権と右翼〉 02年のフランス大統領選では右翼が決選に進出して大騒ぎとなったが、実際に右翼が政権入りしたケースも欧州で少なくない。オーストリアでは00年、ハイダー氏率いる自由党が連立政権に参加し、国際的な非難を浴びた。イタリアでも以前、ベルルスコーニ政権に右翼が参加。スロバキアでも右翼が政権に参加している。

http://www.asahi.com/paper/international.html


朝日の右翼嫌いが非常に良く出ている記事です。
まあ、必ず豚肉を入れる方も、炊き出しを中止させる方も大人気ないと思うけどね。

ところで、敬虔でないイスラム教徒は豚肉も食べる事があると聞いていたけどどうなんだろう。
というか、豚だけ取り出して食べればいいじゃん。

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-11-21 19:49 | 国際
    << イルカを食べるのは非人道的? 権利の前にまず義務を >>