人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日本のおかげで生まれたなんて
小説家・趙廷来氏「私が生まれたのは日本のお陰」
 「日本は植民地にした朝鮮で宗教までも皇国化した。僧侶たちを日本式に結婚させ、事判僧(寺の運営と寺務だけを司る僧侶)にした。私の父はそのため28 歳で仙巖寺で結婚式を挙げた最初の僧侶になった。私はそのようにして産まれ、日本の恩恵に感謝すべく『アリラン』を書いた」

 小説家の趙廷来(チョ・ジョンレ)さん(63)が自身の特別な出生の背景について明らかにし、亡き父チョ・ジョンヒョン(1906~1990)を回顧した『2つの話頭』という題名のエッセイを公開した。趙さんはこのエッセイで「生きていくのはこのように奇妙で微妙なもの」とし、日本植民地政策のお陰で自分がこの世に生まれた事実に対する複雑な心境を吐露した。趙さんは12日、民族文学作家会議とテサン文化財団が共同開催する「誕生100周年文学人記念文学祭」のイベントのひとつ「文学の夜」でこのエッセイを朗読する予定だ。

 趙さんの父チョ・ジョンヒョンさんは「天地開闢だ!/目がはっきりと覚める」で始まる時調「義湘台の日の出」を書いた詩人であり僧侶。チョさんはこの詩で没落した両班(ヤンバン、身分階級の最上位に位置していた貴族階級)家門の長男として生まれたものの、学業の道が閉ざされると人材を選び、新式の教育をしていた仙巖寺に入ったと書いている。

 趙さんは「父は私が詩を書くことを密かに願っていた。私も詩人になりたかったが才能がなく、1年間詩を書いた後、小説にくら替えした」と語った。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/13/20060513000001.html


何が気に入らないんだよ。

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-05-13 11:27 | 韓国文化
    << 朝鮮人を保護しよう! 韓国空軍の常軌逸した虐待・拷問例 >>