人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
辛淑玉(シン・スゴ)、「在日は奴隷」
 辛淑玉(シン・スゴ)さんの愛称は「せっちゃん」。在日朝鮮人三世で日本名は新山節子。だから「せっちゃん」。人材育成コンサルタント。万博パビリオンの運営や人材育成などの傍ら、明治大学客員教授、神奈川県人権啓発推進会議委員などを務め、講演・研修で国内外を忙しく駆け回る
▼その半生を振り返った本が出た。「せっちゃんのごちそう」(NHK出版)。極貧だった。米びつは空、床に落ちた米を拾い集める。着たきりすずめで、スーパーの試食品をあさる日々。絶えず差別がつきまとい、いいなずけは自ら命を絶つ。何ともすさまじい過去を、これまた何ともカラリとしたタッチでつづっている
▼辛さんは在日を「奴隷」と言う。社会から差別され、国籍がないために公的サービスを受けられず、その結果貧しい状況に追いやられているのに、貧しいために差別を受ける。自分で自らの環境を変えられない存在だから。「長い奴隷生活だった」
▼ それでも辛さんの夢はもう一度「在日朝鮮人」として生まれること。支配者の心根が透けて見え、社会を見る目が磨かれる。加害者にならないための道を見つけられ、愛と良心にあふれた多くの人に巡り会える。何と誇らしい生き方なんだ―と
▼横田めぐみさんのことが頭をよぎる。拉致で幸せな日を断ち切られ、見も知らぬ地での抑圧された日々。自らの手で環境を変えられるはずもなく、周りに愛と良心にあふれた人はいない
▼ブッシュ大統領の力を借りてでも、どんな手を使っても無事に日本に帰ってほしい。帰国し肉親と会うことだけを願う彼女に「もう一度生まれるなら」の問いはあまりにも酷だから。(瑛)

http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=580909034&from=top


「朝鮮人」ではなく、「在日朝鮮人」に生まれ変わりたいと思う事が日本に対する甘えだと気がつけ。
大体、半島の同胞の方がもっと酷い生活してるだろうが。

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-04-30 19:48 | 反日運動
    << 中国様は、一般国民の靖国参拝は... 「平和に対する罪」って何さ。 >>