人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日本海新聞の嘘くさいリポート
竹島騒動 境港リポート

 竹島周辺海域の海洋調査にあたる海上保安庁の測量船二隻は十九日夕、寄港していた境港市の岸壁を離れたが、目的地には直行せず、境港沖の美保湾に待機。二十日も、いかりを下ろしたままの状態が続いた。のどかな港町に降って沸いたように起きた全国級のニュース。いつ、測量船は目的地に向かうのか。あるいは調査せず、引き返すのか。測量船の動向を追う日々が続く。

「けんかしに行くの?」
少女の言葉、胸に突き刺さる

 境港市竹内団地の最東端に位置する夢みなとタワー(地上四十三メートル)の展望室から、停泊中の測量船「海洋」「明洋」の二隻を探した。両船は同タワー東側の洋上に停泊中。ここからの距離は一・五キロか。互いに離れて停泊していた。

 二十日午後三時過ぎの洋上は風が強く、白波が。カメラの望遠レンズ越しに、大しけの状態がはっきりと分かる。測量船の周囲を約二十隻の船が囲むように停泊している。ふと思った。「もしや、護衛艦?」。が、よく見れば、タンカーや貨物船のよう。美保湾は島根半島という天然の防波堤を備える入り江のため、しけで緊急避難したのだろう。

 一時間後、もやがかかって視界が悪くなった。測量船の姿が確認できない。「このまま神隠しみたいになったりして」。空想にふけっていると、声を掛けられた。「報道関係の方ですか」。声の主は韓国の新聞記者。流ちょうな日本語を話す記者の姿に、十九日に岸壁で出会った在京の韓国テレビ局記者を思い出した。彼は言った。

 「本当は日本の良いところをいっぱい紹介したいのに、竹島の日条例制定以降、そんな雰囲気ではなくなったよ」。

 その言葉を反すうした時、もう一つの記憶がよみがえる。同じ十九日の岸壁-。散歩の途中に立ち寄ったという小学四年の女の子二人。「なんでいっぱい人がいるの?」。大勢の報道陣を見て尋ねてきた。「私ね、船が大好きなの。乗りたいな」と無邪気に言う女の子に、測量船に関する事情をかいつまんで説明をすると、「けんかしに行くの?」との質問が。胸に突き刺さる言葉だった。

 結局、この日は測量船に動きはなかった。「環日本海交流の西日本の窓口」を唱える境港市に突然、やって来た緊迫したニュース…。悲しそうな女の子の表情を思い出し、願った。平和に事が運び、交流が進めばいいのだが、と。

http://www.nnn.co.jp/tokusyu/kikaku/0604212.html


感情に訴えようとする記事は気を付けないとね。

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-04-21 20:59 | マスコミ
    << 韓国へたれた!地名提案見送を示唆 竹島問題、鳩ぽっぽは韓国寄り >>