人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ごめんnida! 許してnida!
というわけで、doronpa氏にかかって来い!と言われてしまった韓国人記者。
受けて立つか?それとも逃げるか?と思っていたら、夕方には既に謝罪していました!!!
しかも、すごいへりくだりよう。
さすが威勢は良くても肝の小さい韓国人。
doronpa氏のブログに謝罪コメントが書かれていました。


チョルヒョン : その番組に出演したパクです。間違ってた編集前の記事のせいで大騒ぎになっているのは申し訳ないです。事情を説明した上で僕の主張をします。このサイトは僕のブログに残されたリプを読んで知りました。こんなに大騒ぎになっているとは思わなかったというの正直な気持ちです。まず、なぜか広がっている記事は記事ではありません。それは編集前の段階で書いたもので、実際に使われたものではないです。それがなぜか広がり、いきなり僕のところにも接続者が増えて驚きました。ドロンパさんが言っていること、特に握手を拒否したところが事実ではないのを認めます。ごめんなさい。実際、公開されたニュースには僕の経験談が残っているので読んでみてください。そしてホームページのことなのですが、僕はあなたのホームページのアドレスをどこにも公開してません。逆に僕のメールアドレスにもいきなり1500通に至るバルクメールが来ました。なんで僕のメールアドレスが知られたか、疑問ですけど。

以上僕の間違いに対してはある程度理解されたと思います。もう一度編集前の違った文書が記事として世間に広がってしまったというところに関して申し訳ないです。

しかし、資料の持ち込みに関しては基本的に禁止だと一番最初に聞きました。プレ討論の時に資料なしで言い張ったわけです。その時にあなたも資料なしで言ったはずです。なんで持ってきたのでしょうか?あなたは担当者と後で交渉したと言ってますが、僕は資料なしというが当たり前なことだと思ってました。イメージ的に強烈な資料の提示によりこちらの言い分がそうとう減らされてしまったのです。

-- 2005/02/01 15:43

チョルヒョン : 二次討論に関して。

僕は僕の間違いを認めます。興奮状態で書いた日記みたいなものが広がり、迷惑をかけたのを申し訳ないと思ってます。しかし、あなたの主張に関しては同調できません。たとえば、あなたは徴用、徴兵だと言ってます。もちろんその中では自分の意志で戦争に参加した人がいるかも知れない。しかし、強制連行された人も確かにいます。その人たちの記録や証言などは山ほどあります。あなたはイワンヨンが併合の署名したと言い、韓日併合は正当なのだと主張しています。しかし、当時の最高決定権者は高宗であり、彼ではありません。そして、そんな正当な併合だったら、なんで僕らの先祖たちは朝鮮半島で、海外で自分の命をかけて独立運動をやったと思いますか?そしてなんで日本人が朝鮮の国母を殺害しなければならなかったでしょうか?僕が言いたいのは、いろいろんな資料があるということです。そして、その上で相手、特に被害を受けた人が確かにいる事実を隠そうとしている行為です。たとえば、僕が歌舞伎町のSEX産業だけで、その資料だけを見せながら日本は変体の国だと言い張ったらこれは間違いではないでしょうか?悲しい日本人という本がありますが、僕はそれは最悪な本だと思っています。あなたからはその逆を見ているような気がします。

もう一度間違ってて広がってしまった文書に関しては、申し訳ありません。
(問題になった文書は削除しました)
正式的に一般に公開された記事を読んでからこの話を続けたいと思ってます。

それでは。 -- 2005/02/01 15:43

mumur : チョルヒョンさん こんにちは。

>そして、そんな正当な併合だったら、なんで僕らの先祖たちは朝鮮半島で、海外で自分の命をかけて独立運動をやったと思いますか?

これは朝鮮併合が不当であることの理由になりませんよ。
たとえば大企業同士が合併する場合には、多くの場合社内から反対の意見がでます。
一方で、「合併する以外に道は無い」と考えこれを推進する者も出てくるでしょう。

仮に反対意見が多いにもかかわらずトップの決断で合併を行なったとします。
この際に、法律で定められている合併の手続きに従っていれば正当であり、そうでなければ不当とされます。
反対意見が多かった少なかったというのは問題とされません。 -- 2005/02/01 15:58

チョルヒョン : Arex> その件は申し訳ないです。これから気をつけます。
僕も檀君がどうなっているかわかりません。それは神話だと教えてもらったので。神話が本当か、どうか議論する自体が馬鹿らしいのでやめます。さて、日本の歴史はどうですか?教えてもらえば幸いと思います。

mumurさん。始めまして。よろしくです。
企業と国は違うと思います。ある企業がどうあれ、それは企業だけの問題に限られる可能性があるが、国というのはすべてがかかるものですので。
そして、聞きたいのですが、仮に岸信介さんが当時アメリカに日本と併合してくださいといってそうなってしまったらあなたにとって岸さんはどういう存在になりますか? -- 2005/02/01 16:13

チョルヒョン : このブログ、すごいですね。これからたまに来ます。まとめて答えします。
まず、TK、MKさん。間違いがあったというのを載せます。本当に申し訳ないです。そして、CS出演件も含め、これからTV出演はしません。日本語が足りないのを実感したので。
inagakimember さん、僕は右翼だと思います。しかし、小林さんのような民族右翼ではないと思います。原爆の話をした時の反応がありましたので。偏っている資料の提示で韓国側の説明(たとえば、イワンヨンが売国奴などなど)をまったく聞こうとしませんでしたから。彼はそれが反日教育のせいだと言ってましたが、いくら反日教育があったとしても99%が彼を売国奴だと言ってることをどう思いますか?それなりの理由があるということです。でも、彼はその理由を知ろうとしてません。日本は間違ってないと主張しているだけです。 -- 2005/02/01 16:27

チョルヒョン : いろいろな意見、ありがとうございます。責任を負って記者という仕事は辞めます。いくら僕の考えと違ったとして、落書きを載せてしまったというは僕にとっても許せません。だたし、お互いに資料の持込ましょうは聞いてません。そんなこといいましか?記憶にないです。 -- 2005/02/01 16:35

チョルヒョン : まず、僕のブログに間違いがあったというを載せました。そして記者を辞めるというのは、僕が間違ったということに対しての責任(自分なりの処罰)で逃げるわけではないです。今は外に出るので、後でゆっくりお話してもいいと思います。それでは。 -- 2005/02/01 16:51

チョルヒョン : 上の二つだけ答えします。僕は韓国にいろんな問題があるといつも言ってます。財閥中心や非定期職労働者や学歴社会や軍隊など。歴史問題も同じです。でも、歴史に関してあなたたちの考えを先に変えたらと言われるのは無視したいです。なんで韓国人が歴史の話が出ると、こう興奮してしまうのかを理解してくれない限り話が進まないからです。それが日本側の最低限の条件だと思います。 -- 2005/02/01 16:58

チョルヒョン : どうすればいいんだろう。皆さんは何がほしいですか? -- 2005/02/01 17:22

inagakimember : チョルヒョンさん>doronpa氏の言う再度の討論に応じるのが、一番良策かと思われます。 このまま辞職をすれば、結局は責任を放棄しただけに見えますよ。 -- 2005/02/01 17:26

チョルヒョン : みなさんのご意見ありがとうございます。負けました。韓国側が45年の時、ちゃんとしなかったので、しょうがないです。フランスのように出来なかったのがとても残念なことです。そして65年の時、またもちゃんとできなかったことが残念です。私は基本的に韓国と日本が仲良くなるのを望んでいますので、あなたたちも頑張ってください。 -- 2005/02/01 17:31


彼がブログに書いたという謝罪文はスイカ泥棒さんがきれいに翻訳してくださっていますので、そちらでご覧ください。
韓国記者朴某氏 ジェネジャン虚偽報道・続報

この後は歴史討論が続いています。非常に興味深い討論で勉強になる部分が多いのですが、全部転載していたらさすがにちょっと大変なのでここらでヤメ。
http://blog.naver.co.jp/doronpa/80001047189
この面白い展開の続きは、ここのコメント欄でご覧ください。

差し替えられたohmynews.comのページは男子在り氏が保存しておいて下さったので、証拠の記事は↓で手に入ります。
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_1618.zip
ちなみに私が先日転載したのは、記者のブログ(つまり彼が一番最初に書いたもの)をOCN翻訳機に通したものです。

さて、氏のブログで展開された歴史討論は、結局例の記者が日本側に「思い遣り」を求めて終わりました。が、そろそろ日本側も思いやりが尽きてきてね…。この辺りで思い遣りは無くそうか、なんて議論が某所でなされてりします。
まあ、その話は後日お許しを頂けたらエントリーさせてもらおうと思っていますが、この展開を見ていると、いつもいつも日本はこうやって、やりこめるたびに「思い遣り」を持ち出されて泣き落とされてきたんだなあと、ちょっぴり悲しくなったりしました。

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2005-02-01 22:00
    << 殺人犯でも投票できます かかって来なさい! >>