「ほっ」と。キャンペーン

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
オススメ
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 145 )   > この月の画像一覧

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    九条カルタを作ってみよう(アンケート)[え]
    エンピツで書ける
    平和のメッセージ (和代)


    1 エンピツで解決できぬ
    こともある (蜂蜜酒)

    2 エンピツで解決してみよ
    核と拉致 (蜂蜜酒)

    3 エンピツで書けるは全て
    済んだ後 (蜂蜜酒)

    4 エンピツで書ける平和の
    はかなさよ (tono)

    http://homepage3.nifty.com/heckel/monooki/9jyoukarutamatome.htm


    どの改案が一番好きですか?
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-28 21:02
    今日のノムたん語録
    盧大統領「北の核先制使用を信じるのは精神病患者だけ」
     盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は27日、インターネット新聞協会所属メディアとの合同インタビューで、北朝鮮の改革開放の可能性に関し、「北朝鮮指導部がまともな国家運営をする人々ならば、改革開放以外には道がないはずだ。(わたしは)改革開放に成功するだろうと信じているが、そのスピードが問題」との見解を示した。

     また、北朝鮮の核放棄について、盧大統領は「北朝鮮の核が攻撃用であるとは想像し難い。北朝鮮が攻撃を受けてもいないのに、核兵器を先制使用すると考えるのは精神病患者だけ」と主張した。

     一方、韓国政府が南北首脳会談の開催を進めているという説について、盧大統領は「実現が可能な情勢になれば、わたしも積極的に会談しようと手を差し出すが、今はまだその時ではないようだ」と語った。

    http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/28/20070228000020.html


    盧大統領「税金が高いなら、安いところに引っ越せばよい」
     盧大統領は27日、インターネット新聞協会所属メディアとの合同インタビューで、急激な時価反映率の引き上げによる総合不動産税の急騰および譲渡税の負担により、不動産売買が不振に陥ったと批判されている問題について、かなり強い語調で反論した。

     「譲渡税が余りにも高く、引っ越しができない」とか、「家の坪数を減らすしかない」という声について、盧大統領は「譲渡税の実効税率を計算してみると、 10億ウォン(約1億2000万円)前後の住宅で10%前後にすぎない。こうした主張は正確性に欠けている」と指摘した。

     盧大統領は、税負担のため引っ越しすらままならないという声についても、「(不動産価格が)高い地域から高い地域に引っ越そうとする人に限ったことであり、安い地域に引っ越せば済む話だ。そうすれば譲渡税を10%程度支払っても十分手元にお金が残る。わたしはこうした主張について、不動産政策を揺るがそうとする人々が組織的に吹聴した論理だと考えている」と反論した。

     さらに、総合不動産税の水準自体についても、盧大統領は「49億ウォン(約6億1000万円)台の家ならば、3700万ウォン(約464万円)程度になるが、これは住宅価格の1%にもならない水準だ。米国の水準を適用するならば、さらに引き上げるべきというのが厳然たる事実であり、実情に適している」と強調した。

     このほかにも盧大統領は「2002年の大統領選挙の際、民主労働党が富裕税を設けようと主張していたが、総合不動産税が結果的に富裕税と似たようなものになっている。49億ウォン台の家を所有する富裕層は税金をもう少し多く納め、 “皆が共に進む希望の韓国”とするのが望ましいことではないだろうか」とも主張した。

    http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/28/20070228000024.html


    盧大統領「インターネットのおかげで大統領になれた」
    盧大統領、インターネットメディアのインタビューで熱弁

    ◆「インターネットのおかげで大統領になれた」 

     盧大統領は27日、インターネット新聞協会所属メディアとの合同インタビューで、盧大統領は新聞や放送局に対しては否定的な見方をする一方で、インターネットに対しては好意的な表現をした。盧大統領は「(2002年の前回)大統領選でわたしは落ちるのが目に見えていた。しかし、インターネットがわたしを助けてくれた。今、新聞も放送局もみな画一的だが、わたしは普段でも、インターネットを通じて一般メディアによる歪曲(わいきょく)を正そうと努力している」と述べた。

     インタビューは予定時間の1時間30分を大幅に上回り、2時間40分にわたった。傍聴者として参加したインターネットメディア関係者らが、盧大統領の発言に「その通り」と応える一幕もあった。

    http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/28/20070228000027.html


    今日も快調に飛ばしています。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-28 20:52 | 韓国おもしろニュース
    年金が欲しいわけじゃない!
    「年金、掛けたくても掛けられなかった。もらいたくても、もらえない」 ただ差別なくしたいだけ

    「原告らの請求をいずれも棄却する。訴訟費用は原告らの負担とする」

     2月23日、京都地裁101号法廷には入りきれないほどの人々が傍聴に訪れた。しかし下されたのは非情な「3秒判決」であった。

     外国籍を理由に無年金状態に置かれている京都府の同胞高齢女性5人が、老齢年金を受給できないのは違憲であり、長い間精神的苦痛を受けたとして日本に損害賠償を求めた(2004年12月21日提訴)。

     しかし、京都地裁(山下寛裁判長)は、「立法府の裁量権の範囲を逸脱するとは言えない」として、原告らの請求を棄却した。

    「最悪の判決」

     大阪地裁の同種訴訟では原告側が1、2審ともに敗訴している。4月以降、福岡地裁でも新たな訴訟が起こされる見通しだ。その流れの中で京都地裁には強い関心と期待が寄せられていた。それだけに歴史的経緯を無視した判決に「どこまで私たちを苦しめるのか。くやしくて言葉にならない」と原告のハルモニはこぼした。弁護団は「最悪の判決」と断言する。

     閉廷後の報告集会で、伊山正和弁護士は新しいものがなにもない、大阪地裁の判決より一歩後退したような判決であり、何を悩み、何を考えたのか、判断までの思考が見えない、価値の乏しい判決であると判決文に目を通して述べた。

     ほかの弁護士、支援者たちも立法裁量権を盾にした血の通わない判決、歴史的経緯よりも国籍が重要とは裁判官はなにを聞いていたのか、細かな事柄を無視し判決が下されたと、一同に京都地裁が下した「不当判決」に批判の声を上げた。

     また、社会科学的にみてよい判決とは立場を変えても納得のいくものであり、自国が責任を負うべき社会保障を一方的に本国(朝鮮)が保障すべきとは国際的に鼻で笑われる程度、最高裁から見れば京都地裁は「優等生」との指摘も出た。

     総聯京都府本部常任委員会(金學福委員長)は「日本政府は歴史的経緯から見て、本来在日朝鮮人を保護し補償すべき立場であるにもかかわらず、反人道的、反道義的行為を繰り返していることに、われわれは強い憤りを感じている」と批判声明を出した。

    「勝訴するまで」

     昨年の口頭弁論で原告のハルモニたちは「在日が年金をもらえないのは不公平。戦争中は朝鮮人をこき使って、戦争が終わったら利になることは全部カットされた。旧植民地出身者の犠牲者が死ぬまで『悪い奴』のレッテルを貼られることなく、人間としてあたりまえの権利を保障してほしい」「戦時中は『非国民』、戦争が終わったら『国が違う』とは、あまりにも虫が良すぎる。残り少ない私の人生を助けて」と悲痛な思いの丈を訴えている。

     棄却判決に対し原告のハルモニたちは「もっといい答えが聞けると思っていたのに、日本政府は勝手だ」「年金、掛けたくても掛けられなかった。もらいたくても、もらえない」「同じように働いてきたのに許せない」と語り、「勝訴するまで、命をかけて闘う」と決意を表明した。会場からは割れんばかりの拍手が起こった。

     ハルモニたちは今なお、年金の助けもなく苦しい生活を余儀なくされている。

     ある支援者はハルモニたちの心情を代弁する。

     「ハルモニたちはただ年金がほしいのではない。差別を無くしたいのだ」

     原告たちの年齢からも、この無年金問題の解決には一刻の猶予も許されない。(鄭尚丘記者)

    http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/02/0702j0228-00001.htm



    >人間としてあたりまえの権利
    生活保護で何が不満だ。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-28 20:49 | 反日運動
    鳩を遠隔操作したアル!
    ハトの遠隔操作に成功と、中国の科学者が主張

    北京(ロイター) 中国・山東科技大学の研究者がハトの遠隔操作に成功したと、中国国営・新華社通信が27日、伝えた。ハトの脳に電極をつけ、飛んでいるハトの方向転換を遠隔で操作できると主張している。

    新華社によると、ハトの遠隔操作に成功したのは、同大学ロボット工学技術研究センターの研究チーム。

    研究チームは、2005年にマウスを使って同様の実験に成功しており、その装置を改良してハトに応用させたとしている。

    コンピューターを使い、飛んでいるハトの方向を左右・上下で変えることできた、「世界で初めて成功した実験だ」としている。

    研究者らは、この研究が将来、実用化できるとしているが、具体的にどのような分野で実用出来るかは明らかにしていない。

    http://www.cnn.co.jp/science/CNN200702270019.html


    動物虐待
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-28 20:46 | 国際
    ゾウの仕返し
    罪の無い少女がとばっちりを受けた「ゾウの仕返し」―湖北省武漢市

    2007年2月25日午後、湖北省武漢市の動物園で、1頭のアフリカゾウの雄が芝生でのんびりと過ごしていたところ、ある事件が発生した。

    この日、動物園は多くの来園者であふれていたが、数人の心無い人物がゾウに向かって石やプラスチック瓶を投げつけていた。すると、その中の1つがゾウの体に命中した。気持ちよく過ごしていたゾウは激怒し、人間に向かって、大きく吠えるようになってしまった。

    しかし、そんな状況になってもまだ、ゾウにものを投げる人がいた。すっかり怒り狂ったゾウは、仕返しとばかりに鼻を使って石をつかみ、見物客に向かって投げつけた。その石は不幸にも、ある少女の顔に命中。見る見るうちに少女の顔からは血が流れ出し、周囲は大騒ぎとなった。

    知らせを聞いた動物園の係員はすぐに現場に駆けつけ、少女を病院へと運んだ。診察の結果、少女は眉骨部分にけがを負っており、視力への影響があるかどうか、現在検査中だという。(編集・饒波貴子)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000012-rcdc-cn


    中国人も動物に物を投げるのか。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-28 20:44 | 国際
    中国でもゲームしすぎで死ぬ馬鹿が
    連休中オンラインゲーム漬けの男性が死亡、中国

     [北京 28日 ロイター] 旧正月で長期休暇だった中国で、連休中オンラインゲームに没頭した男性が死亡した。28日付のチャイナ・デーリーが伝えた。
     それによると、死亡したのは遼寧省に住む体重150キロの男性(26)。同紙が男性の両親の話として伝えたところによると、男性は、旧正月の7連休中の大半をオンラインゲームをして過ごし、連休最終日の24日に死亡した。
     また、地元のある教師は、連休中はカラオケ店やカフェテリアなどの店が閉まっているため、「退屈な生活」を過ごしている多くの人々は娯楽を求めてコンピューターゲームに向かう傾向があると指摘している。
     中国では近年、若年層のインターネット依存度が急速に高まっている。18歳以下の2000万人のインターネットユーザーのうち、13%に当たる約260万人がインターネット中毒に分類されると同紙は伝えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000087-reu-int


    なんでそんな事に死ぬほどがんばるんだろうなあ。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-28 20:43 | 国際
    みずほに応援されたらお終いかもしれない
    民主・小沢代表、浅野氏の都知事選出馬に期待


     民主党の小沢一郎代表は28日、福井市内で記者会見し、浅野史郎前宮城県知事が東京都知事選出馬に前向きの意向を示したことについて、「人柄は承知していないが、石原慎太郎知事とは政治的な思想や手法を異にするのではないか。(候補者は)何が何でも民主党生粋で、と言っているわけではない」と期待を示した。

     鳩山由紀夫幹事長は都内で記者団に「決断は早いと思う。静かに見守っていく」と述べた。

     一方、社民党の福島瑞穂党首は宇都宮市内で記者会見し、「出馬すれば応援する。石原都政打倒のため頑張る」と述べた。

    http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070228/skk070228007.htm


    結果が見えた感じ
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-28 20:39 | 政治
    君が代訴訟についての社説を集めてみました。
    まずは朝日新聞

    国歌伴奏判決 強制の追認にならないか

     入学式の君が代斉唱で、ピアノの伴奏を校長から命じられた小学校の音楽教師が、「君が代は過去の侵略と結びついているので弾けない」と断った。教師はのちに職務命令違反で東京都教育委員会から戒告処分を受けた。

     教師は「処分は、憲法で保障された思想、良心の自由を侵害するもので違法だ」として、取り消しを求めた。

     最高裁はこの訴えを認めず、処分は妥当だとの判断を示した。「公務員は全体の奉仕者。学習指導要領で入学式などでの国歌斉唱を定め、ピアノ伴奏はこの趣旨にかなうから、職務命令は合憲だ」

     君が代のピアノ伴奏は、音楽教師に通常想定されている。ピアノ伴奏を命じることは、特定の思想を持つことを強制したり、禁止したりするものではない。そんなことも最高裁は指摘した。

     たしかに、入学式に出席する子どもや保護者には、君が代を歌いたいという人もいるだろう。音楽教師が自らの信念だといってピアノを弾くのを拒むことには、批判があるかもしれない。

     しかし、だからといって、懲戒処分までする必要があるのだろうか。音楽教師の言い分をあらかじめ聞かされていた校長は伴奏のテープを用意し、式は混乱なく進んだのだから、なおさらだ。

     5人の裁判官のうち、1人は反対に回り、「公的儀式で君が代斉唱への協力を強制することは、当人の信念・信条に対する直接的抑圧となる」と述べた。この意見に賛同する人も少なくあるまい。

     今回の判決で心配なのは、文部科学省や教委が日の丸や君が代の強制にお墨付きを得たと思ってしまうことだ。

     しかし、判決はピアノ伴奏に限ってのものだ。強制的に教師や子どもを日の丸に向かって立たせ、君が代を歌わせることの是非まで判断したのではない。

     89年、卒業式や入学式で日の丸を掲げ、君が代を斉唱することが学習指導要領に明記された。99年には国旗・国歌法が施行された。

     君が代斉唱のときに起立しなかったなどの理由で、多くの教師が処分されている。特に東京都教委の姿勢が際立つ。日の丸を掲げる場所からピアノ伴奏をすることまで細かに指示した。従わなければ責任を問うと通達した03年以後、処分された教職員は延べ300人を超える。

     生徒が歌った君が代の声の大きさを調査する教委まで出てきた。

     これに対し、処分の取り消しなどを求める訴訟が各地で起きている。

     私たちは社説で、処分を振りかざして国旗や国歌を強制するのは行き過ぎだ、と繰り返し主張してきた。

     昨年12月、教育基本法が改正された。法律や学習指導要領で定めれば、行政がなんでもできると読み取られかねない条文が加えられた。

     行政の行き過ぎに歯止めをかけるという司法の役割がますます重要になる。そのことを最高裁は改めて思い起こしてもらいたい。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html


    次 毎日新聞

    社説:君が代判決 「お墨付き」にしてはいけない

     入学式で君が代のピアノ伴奏を拒否して東京都から懲戒処分を受けた小学校教諭が「思想・良心の自由を保障した憲法に反する」と処分取り消しを求めていた訴訟で、最高裁は教諭の主張を退け、上告を棄却した。

     日の丸・君が代と内心の自由をめぐる一連の訴訟で最高裁が判断を示したのはこれが初めてで、判例として今後に影響を与えることになる。しかし、本来教育のありようや運営法は司法が決するものではない。行政当局が安易に「これでお墨付きを得た」とばかり一律の統制を強化するようでは、ますます亀裂や混乱を深めることにもなろう。

     この教諭は99年4月、伴奏を校長から命じられたが、「君が代は過去のアジア侵略と結びついており、公然と歌ったり、伴奏することはできない」などという考え方から拒み、式場で弾かなかったため、戒告を受けた。

     裁判で1、2審は「公務員は全体の奉仕者で、思想・良心の自由も職務の公共性を理由に制約される」という判断に立って教諭の訴えを退けた。最高裁もこれを踏まえながら「ピアノ伴奏を求める職務命令がただちに教諭の歴史観や世界観を否定するものではない。思想・良心の自由を侵して憲法に反するとはいえない」とし、命令が内心に踏み込むものではないという判断を示した。

     しかし、学校教育現場の視点からいえば、この判断を絶対的な物差しにすることには無理がある。ケースによって状況はさまざまだ。例えば今回、教諭は式前日から「伴奏はできない」と校長に答えていたが、ならばその裁量でもっと柔軟に対応し、解決する手立てはなかったのか。

     また、判決は、公務員としての職務命令服従の必要はいうが、無制限に強圧的な命令を認めているわけではない。

     東京都は03年秋、卒業式・入学式などでの国旗掲揚・国歌斉唱の形式について細かに指示した通達を出し、拒否者を相次ぎ懲戒処分にしている。これに対し教職員が「通達は違憲」と訴えた裁判で東京地裁は昨年これを認め、「通達は不当な強制に当たり、思想・良心の自由を侵す」と断じた。

     「正常化」を名目に一律に抑え込むような処分は、殺伐とした空気を生むだけになりかねない。その時、しわ寄せをこうむるのは敏感な子供たちである。

     現在教育政策では、教員免許更新制、教育委員会改革などをめぐって議論が続いている。特に教委については国の権限強化について学校教育現場を抱える自治体や教委などから反発や疑問、不安が次々に出て、国側と対立している。

     それは地方分権に反するというだけではないだろう。「上」からの締め付けが最も効果的ととらえるような空気が、教育行政に次第に広がっている。そんな流れが感じられてきたからではないか。

     戦後学校教育の原点は「自治」であり、特に学校現場の裁量に期待されるところが大きい。そのことを改めて確認しておきたい。

    http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070228k0000m070142000c.html


    で、読売新聞

     [「君が代」判決]「『思想・良心』の侵害はなかった」

     君が代のピアノ伴奏を拒んだ教師に対する校長の職務命令に権利侵害はなく、合憲――。最高裁は、そう判断した。

     一連の国旗・国歌訴訟の中で最高裁判決は初めてだ。教育現場の国旗・国歌指導をめぐる混乱に一定の歯止めがかかることが期待される。

     東京・日野市立小学校の音楽教師だった女性が8年前、入学式で君が代のピアノ伴奏を拒み、都教育委員会から懲戒処分(戒告)を受けた。

     「日本のアジア侵略と結びついた君が代は、斉唱も伴奏もできない」。そんな思想・良心の自由が校長の憲法違反の職務命令で侵害された、だから処分を取り消せ、と女性は訴えていた。

     1、2審とも請求は退けられた。

     公務員たる教師には全力で職務遂行に専念する法律上の義務があり、思想・良心の自由も制約を受ける。女性への職務命令は合理的範囲内のもので懲戒処分も適法だ。そんな内容の判決だった。

     最高裁は、まず女性の言う思想・良心の実態を検討し、「君が代についての女性自身の歴史観、世界観、社会生活上の信念だ」と位置づけた。

     その上で伴奏を命じた職務命令について、「女性の歴史観や世界観を否定するものではない」「特定思想を強制したり禁じたり、思想の有無の告白を強制したりするものでもない」とした。

     教師には、公務員として上司の職務命令に従う義務があること、学習指導要領などの法規で国旗・国歌の指導が定められていることなどを考え合わせ、職務命令を合憲とした。妥当な判決だろう。

     国歌斉唱時に起立しない、歌わないなどして処分された教師らが起こした他の訴訟への影響は必至だ。東京で10件など全国で十数件の同種訴訟があり、延べ千人近くの教師らが原告になっている。

     昨年9月、東京地裁で特異な判決が出た。都立高校の入学式などでの国歌斉唱を義務づけた都教育長の通達と校長の職務命令が、教師の思想・良心の自由を侵害し、違憲、違法だと判断した。

     最高裁判決に照らせば、ここでも、教師らの歴史観、世界観を否定し、特定思想を強制するために職務命令が発せられたとは認定されないのではないか。

     問題なのは、一部の教師集団が政治運動として反「国旗・国歌」思想を教育現場に持ち込んできたことだ。国旗・国歌法が制定され、教育関連法にも様々な指導規定が盛り込まれている現在、そうした法規を守るのは当然のことだ。

     卒業・入学式シーズンが近い。児童や生徒たちを厳粛で平穏な式典に臨ませるのも学校、教師の重要な役割である。

    http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070227ig90.htm


    さらに日経新聞

    妥当な最高裁「君が代」判決(2/28)
     入学式や卒業式などの学校行事で「日の丸」に向かって起立し「君が代」を斉唱するように命じる教育委員会と、これに従わない教職員の間で多数の訴訟が起きている。教育の場にふさわしくないイデオロギー闘争の感があり、混乱を早く収拾してもらいたい。

     一連の訴訟で初めての最高裁判決の多数意見は、極めて常識的な内容であり、混乱を生じさせた責任がどちらの側にあるかを示している。

     裁判は、思想・良心を理由に入学式での君が代斉唱のピアノ伴奏を拒んで懲戒処分を受けた市立小学校の教諭が原告だ。この種の訴訟の最大の争点は、国旗、国歌の扱い方を強制することが、憲法で保障した思想・良心の自由の侵害になるのか。また強制の職務命令が、最高裁判例で「公務員として従う義務がない職務命令」とされる「重大かつ明白な瑕疵(かし=欠陥)がある場合」に相当するのか、も問題になる。

     判決の多数意見は、思想・良心の自由の侵害にはあたらない、としてこう言う。「入学式で国歌斉唱は広く行われており、そこでピアノ伴奏をしても、特定の思想を外部に表明したことにはならない」「ピアノ伴奏の職務命令は、特定の思想を持つよう強制したりあるいは禁止したり、特定の思想の有無について告白させたりするものではない」

     職務命令の「目的及び内容も不合理とはいえない」とも述べた。

     同種の訴訟で、命令を拒む教職員側の訴えを認めた例に昨年9月の東京地裁判決がある。

     「日の丸、君が代が、国民の間で宗教的、政治的に価値中立的なものと認められるに至っていない現状では、国旗、国歌の強制は思想・良心の自由を侵害する」との趣旨だ。

     なるほど一般国民の日常生活の中では、こうした解釈が成り立つだろうが、争われているのは公務員の職務としての行為だ。最高裁判決の那須弘平裁判長の以下の補足意見が常識にかなうのではないか。「(国歌伴奏などの行為が)『思想・良心の自由』を理由にして、各教師の個人的な裁量に委ねられたのでは、学校教育の均質性や組織としての学校の秩序を維持する上で深刻な問題を引き起こしかねない」


    http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20070227MS3M2700427022007.html



    最後は産経新聞

    【主張】君が代伴奏拒否 最高裁判決は当たり前だ

     公立小学校の音楽教諭が、入学式で校長から君が代伴奏の指示を受けたことが、思想・良心の自由を侵害したことになるのかどうか。最高裁第3小法廷は「憲法違反ではない」との初判断を示し、教諭側の敗訴が確定した。

     国旗掲揚、国歌斉唱をめぐっては、拒否した教職員が教育委員会から懲戒処分を受け、処分取り消しを求める訴えが全国で起きている。下級審で判断が分かれているだけに、最高裁の判断がこれら一連の訴訟に大きな影響を及ぼすことは必至だ。

     今回の最高裁判決は、1・2審の判断をほぼ踏襲した極めて常識的なもので、当然の結果であろう。

     女性教諭は平成11年4月、東京都日野市の小学校入学式で校長から、君が代斉唱のピアノ伴奏を指示された。しかし、「校長の職務命令は、思想・良心の自由を侵害する」と憲法違反を主張して伴奏を拒否、結局、君が代斉唱の伴奏は録音テープで行われた。

     このため都教委は、地方公務員法違反(職務命令違反、信用失墜行為)で教諭を戒告処分にした。教諭はこれを不服として、懲戒処分取り消しを求める行政訴訟を東京地裁に起こしたのが発端である。

     教諭は、裁判で君が代斉唱でピアノ伴奏しないのは、「歴史観、世界観だ」と主張したが、この点について最高裁は、「直ちに教諭の歴史観ないし世界観それ自体を否定するものではない」とし、「校長の伴奏命令は、思想・良心の自由を定めた憲法19条に反するとはいえない」と結論付けた。

     この音楽教諭の主張は、どうみても理解しがたい。たしかに、思想・良心の自由は憲法で保障されている。教諭といえども、どのような思想を持つかは自由である。

     しかし、女性教諭は市立小学校の音楽教諭というれっきとした地方公務員であることを、全く自覚していない。入学式という学校の決められた行事で君が代を斉唱するさい、ピアノ伴奏をすることは音楽教諭に委ねられた重要な職務行為ではないか。

     校長がピアノ伴奏を命じたのは、職務上当たり前の行為である。これが「憲法違反だ」というのは、あまりにも突飛(とっぴ)で自分勝手な論理である。これでは到底国民の支持も得られまい。
    http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070228/shc070228000.htm


    なんにしろ、白黒ついて良かったです。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-28 18:56 | 教育
    君が代伴奏拒否、敗訴!!
    <君が代伴奏拒否>教諭の敗訴が確定 最高裁判決

     公立小学校の入学式で「君が代」のピアノ伴奏を求めた職務命令を拒否し、懲戒処分を受けた東京都の女性音楽教諭(53)が「伴奏命令は憲法が保障する思想・良心の自由を侵害する」として東京都教育委員会の処分取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は27日、原告側の上告を棄却した。国旗・国歌の「強制」を巡る初の最高裁判決で「伴奏命令は思想・良心の自由を侵害しない」として、職務命令を合憲と判断した。同種訴訟に影響を与えそうだ。

     判決は、君が代が日本のアジア侵略と結びついているなどとする教諭の考えを「自身の歴史観や世界観に由来する社会生活上の信念」と位置づけつつ「職務命令が直ちに教諭の歴史観や世界観それ自体を否定するものと認めることはできない」と指摘。ピアノ伴奏について「音楽専科の教諭にとって通常期待されるもの」と評価したうえで「特定の思想を持つことを強制したり禁止するものではなく、児童に一方的な思想や理念を教え込むことを強制するものでもない」と述べた。

     さらに、職務の公共性に照らして、公務員の人権に一定の制約を認めた過去の判例も踏まえ「職務命令の目的や内容は、学習指導要領などの趣旨にかなうもので、不合理ではない」と判断。命令を合憲と結論付けた。

     判決は5裁判官のうち4裁判官の多数意見で、教諭の敗訴が確定した。藤田宙靖(ときやす)裁判官は「斉唱への協力を強制することが本人の信念・信条に対する抑圧となることは明白。伴奏命令と思想・良心の自由の関係を慎重に検討すべきだ」との反対意見を述べた。

     教諭は東京都日野市の市立小学校に勤務していた99年4月、入学式で君が代のピアノ伴奏を求めた校長の職務命令を拒否し戒告処分を受けた。1、2審は「公務員は全体の奉仕者で、思想・良心の自由も職務の公共性に由来する制約を受ける」と請求を棄却した。

     国旗・国歌法の施行翌年の00年度以降、全国で535人の教職員が懲戒処分を受けた。国旗に向かって起立斉唱することや、ピアノ伴奏を拒否した場合は処分するとした都教委の通達(03年10月)の適否が争われた同種訴訟では、東京地裁が昨年9月「通達とこれに基づく職務命令による強制は違憲」との判断を示したが、今回の判決は、この訴訟の控訴審にも影響を与える可能性がある。【木戸哲】


    と、いうわけで教師の皆さん。真面目に仕事してください。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-27 21:09 | 教育
    日本植民地教育レベル、結構高し!!
    「これが植民地の学校か」“老台北”蔡氏が戦前台湾の「綜合教育読本」復刻出版

     司馬遼太郎著「台湾紀行」に博覧強記の“老台北(ラオタイペイ)”として随所に登場する実業家の蔡焜燦(さいこんさん)氏(80)が、日本統治時代の台湾で台中州の清水(きよみず)公学校の課外学習用に使われた「綜合教育読本」の復刻版を自費出版した。

     日本が植民地支配した戦前の台湾では、主に内地から来た日本人子弟向けの小学校に対し、台湾人子弟向けに置かれたのが「公学校」。昭和8(1933)年4月に清水公学校に入学した蔡氏によると、同公学校ではすでに当時、全校の30教室に音声が流れる校内放送設備や、一部の教室と大講堂には18ミリ映画の設備が備えられていた。

     こうした視聴覚教育の副読本として独自に編集されたのが「綜合教育読本」。毎日流される童謡や神話、歴史物語、浪花節、国民模範朗読、琴や尺八の調べなどのテキストだった。蔡氏は中でも、日本代表が金メダルを7つ獲った32年ロス五輪の歌「揚がる日の丸」(四家文子独唱)を校内で聞いたときの感激が今も忘れられないという。

     蔡氏は、当時の日本が台湾の子供にも最先端の教育を施す努力をし、その知識や考え方が、戦後うなぎの養殖やIT(情報技術)事業で成功した蔡氏など、戦前生まれの台湾人の生き方に大きな影響を与えたと考え、読本の復刻に踏み切った。

     「これが“植民地”の学校だろうか」と蔡氏は、現代を生きる日本人に問いかけている。(河崎真澄)

    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/40904/


    それでも文句のある国もあるんだよね。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-27 21:07 | 歴史