「ほっ」と。キャンペーン

ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
オススメ
検索
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 168 )   > この月の画像一覧

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    日経新聞「中国様に言われたからじゃないやい」
    社説 アジア外交の再構築をめざせ(7/31)

     小泉政権の外交活動を振り返ると負の遺産のひとつに中国、韓国との関係悪化があるのは否定のしようがない。特に日中間で首脳会談ができない現状は、日本側だけの責任ではないにせよ、国際社会には異常に映る。次の首相をめざす人たちはアジア諸国との関係をどう再構築するか語る必要がある。それには日本国内だけでなく世界が注目する。

    靖国参拝は自重を

     日本の外交政策を議論する時に陥りやすいのがアジアか米国かといった意味のない論争である。グローバル化した世界に日本がある以上、二者択一はありえない。安全保障の領域でそれを考えればわかりやすい。多くの安全保障上の懸念のなかで日本が直接かかわらざるを得なくなりそうなのは北朝鮮と台湾海峡の異変だろう。それを抑止しているのは日米同盟を基礎とする米国の存在である。中国の対応も重要になる。

     アジアか米国かといった単純な議論があり得ないとすれば、アジア外交の再構築を模索する場合、小泉政権がとった日米同盟重視路線の継続は議論の余地がない。経済力1、2位の日米の緊密な関係は世界の安定要因であり、グローバルな経済活動の前提である。そのうえでなぜアジアが重要かを考えれば、中国とインドの台頭が大きな理由である。

     ダイナミックな成長をとげるアジアとの関係をどう描くかは21世紀初頭の日本にとって重要な作業である。差し迫った課題は日中関係の改善である。中国は小泉純一郎首相の靖国神社参拝を理由に首脳会談を拒否し続けているが、中国側からは最近、次期政権との間で関係を改善したいとのシグナルも伝わってくる。次の首相を狙う人たちがこれを軽視し、現状が続くとすれば双方にとって不幸である。

     私たちはA級戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社に首相が参拝するのは好ましくないと主張してきた。中国がそう考えるからではない。日本人の立場で歴史を振り返れば、そこに問題があると考えるからである。靖国問題は外交政策の領域ではないが、国際的影響が大きい問題でもある。分祀(ぶんし)、靖国改組、新施設建設、千鳥ケ淵戦没者墓苑の拡充などの様々な議論が自民党内にもあるのはこのためだろう。

     日中関係は巨大な関係である。中国商務省によれば、2005年の貿易額は1844億ドルで史上最高を記録した。反日暴動があり、中国側が「政冷経涼」を警告し、日本側もそれを心配した年だったが、経済交流の拡大傾向は続いた。しかし日中関係は靖国だけでもなければ、経済だけでもない。現在の日中関係は世界史のなかでもユニークな関係と歴史家は考える。

     近隣関係にある大国同士であり、経済的相互依存が強く、共通の敵を持たない。一方は民主主義、他方は共産党支配で価値観を共有しない。古今東西を見渡しても円満だった例を見つけにくい状況の二国間関係である。同時にグローバル化した世界は日中双方に大国としての自制を求める。首相候補たちが留意しなければならないのはこの点だろう。

     靖国だけではない歴史問題、中国の軍拡、東シナ海のガス田問題に代表される資源争い、環境破壊など日中間には解決あるいは協力をしなければならない多くの懸案がある。分野ごとに実務者による対話はある。が、統括する形の首脳間対話が欠ける現状があり、それが実務者間対話の進展を妨げるとすれば、双方にとって利益にならない。

    日米同盟を基礎に

     2007年は日中国交正常化から35年、2008年は日中平和友好条約締結から30年の節目に当たる。次の首相をめざす人たちは、これを意識し、新たな日中関係を規定する大きな合意を考える必要があるだろう。冷戦末期、レーガン・ゴルバチョフ時代の米ソ両国は、首脳会談のもとに懸案ごとの作業部会を置き、それぞれの解決をめざした。

     日中関係は冷戦関係ではない。当時の米ソにできたことが現在の日中両国にできないはずはない。

     自民党総裁選挙の有権者は自民党員であり、一般国民に比べれば、保守的な傾向を持った人たちだろう。中国についても厳しい見方が多いだろうが、そこから選ばれる次の首相はいずれ国政選挙で民意の審判を受ける。国際政治の世界では「ニクソンだけが北京に行けた」という言葉もある。保守的なニクソン米大統領だからこそ中国訪問ができたという逆説的真実である。

     小泉外交は対米関係を固めた。次の首相は、それを基礎に対中関係を打開する必要がある。アジア外交の大きな構想はそこから始まる。候補者たちの知恵の見せどころだろう。

    http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20060730MS3M3000130072006.html


    なんで言い訳してるの?
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-31 22:10 | マスコミ
    仮想敵は特定アジア
    「深層真相」
    陸自 南西シフト 「仮想敵」旧ソ連から北朝鮮・中国へ
    「離島侵攻に対処」 特殊任務の上陸作戦

    陸上自衛隊が、旧ソ連を仮想敵とする「北方重視」から北朝鮮のミサイル、中国の東シナ海侵透などに備えた「南西方面重視」に配備の主力を移行させつつある。わが国唯一の機甲師団、第7師団(北海道千歳市)が「北の守り」を固めているが、平成14年編成の西方普通科連隊(長崎県佐世保市)が6月、米海兵隊仕込みの海岸上陸訓練を公開し、日本を取り巻く脅威の変化への対応ぶりを印象づけた。上陸訓練の狙いは何か。
    変貌する陸自の現状を報告する。(大塚智彦)

    6月6日午後、佐世保市の相浦駐屯地沖2キロの海上。停泊した海上自衛隊輸送艦から5隻のゴムボートが海岸に向かって進み始めた。

    ボートには完全武装した西方普通科連隊の隊員が乗り込んでいる。目指す海岸の300メートル手前の地点で、足ヒレを装着した屈強な隊員8人が静かに海面に降り、小銃を担ぎながら横泳ぎで砂浜を目指した。

    ”離島奪還訓練”。日本で初公開されたこの訓練は、今年1月に同連隊が米カリフォルニア州サンディエゴの米海軍コロナド基地を中心に米海兵隊と共同で実施した実働訓練の成果を、陸自の全国の各部隊隊員(約100人)に研修させ、併せて報道陣に公開する目的で実施された。

    海面を滑るように泳ぐ彼らは「水泳斥侯」と呼ばれる。夜間、ボートで侵入する本隊の誘導が任務だ。

    上陸後は橋頭堡を築き、上陸地点付近の掃討作戦の先陣役を務めるほか、敵陣地の偵察、奇襲攻撃後に海岸から離脱する。状況によって、岩場、砂浜と上陸地点を判断する。

    「本来は夜間、闇に紛れて実施する作戦。海岸からの隠密上陸、離脱の習熟が訓練の目的」という。

    西方普連は、主要任務に「九州・沖縄地方に点在する約2500の離島(うち有人島約200)の防衛・警備」という特殊任務が初めて付与された部隊だ。

    「離島への隠密上陸」という訓練がどのような事態を想定したものか。訓練幹部は「実戦状況とは無関係で、米での訓練内容をみせるだけ」と歯切れが悪いが、訓練統裁官の西方総監部幕僚副長、番匠幸一郎陸将補は「特定の国や地域を対象とはしていない」としながらも「島嶼部侵攻への対処」と明言する。その”心”は、尖閣諸島をはじめとする南西諸島方面の離島が侵攻された場合、これを奪還するために投入される陸自部隊の「上陸作戦」にほかならない。

    5月28日、北海道千歳演習場。季節はずれの冷雨と激しい横風の中、90式戦車など76両が地響きを轟かせ、大地を揺るがせていた。第7師団による模擬戦闘訓練だ。

    「唯一の機甲師団として、北東アジアにおける東西対立の第一線に立った北方防衛の切り札部隊」(第7師団長、庄田豊陸将)だが、冷戦終結とともに北方での着上陸侵攻の可能性が相対的に低くなり、戦車や重砲主体の重装備の「機甲師団」の見直し論も聞こえだした。

    第7師団長を経験した森勉陸幕長は「戦車不要論はあるが、本格的な侵攻に備えるため、一定レベルの重戦力は必要」と存在意義を強調するが、陸自は「北から南へ」と配備のシフトを急いでいる。

    今月11日、北海道、東北の部隊を海自艦艇や航空自衛隊輸送機を使って関東地方に移動する「南方転地訓練」を開始した。昭和52年から本州の部隊を北海道に移動させる「北方転地」を実施してきたが、昨年から南方転地が新たに加わった。これも、朝鮮半島や中国の動向に、柔軟に配備を進めるためだ。

    第7師団と西方普通科連隊。「動と静」「重装備と軽装備」「大規模と小規模」と対照的な訓練の根底で、日本を取り巻く安全保障環境、脅威(仮想敵)の変化への即応態勢強化が着実に進んでいる。


    ※仮想敵※
    陸海空各自衛隊は、有事の際の自衛隊部隊の運用、作戦計画を記した「防衛警備計画」に基づいて、それぞれ部隊行動を起こす。だが、同計画について「仮想敵」の文言はなく、「脅威対象国」と表記されている。周辺諸国の状況や国際情勢の変化から防衛警備計画では、旧ソ連の侵攻を想定した「北方対処(Z事態対処)」は「極めて小さい」と認定する一方で、北朝鮮と並んで中国の脅威を想定した「南西方面対処(X事態対処)」に重点が移されている。具体的には「中国軍の尖閣諸島など離島への上陸侵攻、在沖縄米軍基地や自衛隊関連施設・基地への攻撃」を想定、西方普通科連隊を含む部隊の移動展開、突入作戦を計画している。

    ソース:産経新聞・東京版7月31日14版4面(総合面)


    竹島想定?
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-31 21:50 | 日本
    ネット右翼は自信探し

    ★「自信」探したネット右翼
    a0029437_21575130.jpg

    ・「日本人の心はすさんでいる。子が親を殺し、親が子を殺す。むしろ戦争中の方が、 命の大切さを感じる豊かさがあったのではないですか」
     街宣車上から絶叫調の声が響き渡る。

     名古屋市郊外の駅前。「民族派愛国」をうたう地元団体の街宣車上は40度を越す。
     濃紺の戦闘服姿の「塾生」たち。マイクを持つ山下大輔さん(23)だけが黒のシャツに黒ズボン姿だ。30分間の演説。足を止めたのは4人だった。
     昨春、大学を卒業し、印刷会社に就職した。3年前から月1回、街宣車で演説する。
     「片足は普通の社会に置いておくことで、客観的に見る目を残したい」から、塾生にはならず、距離を保つ。
     愛国心を論じるサイトをネット上で運営。4年半で21万件を超すアクセスがあった。

     中学時代までは、日本が嫌いだった。授業で「原爆は、日本が戦争を起こしたから落とされた」と教わった。恥ずかしい国に生まれたと思った。
     高校生の時に漫画家、小林よしのり氏の「戦争論」を読む。漫画でなければ手に取らなかった。「戦争は『悪』ではない」の主張に衝撃を受け、生まれた国が初めて誇らしく思えた。国に自信を持つことで、自分まで自信がもてるような感覚。
     図書館で同種の本を探し、読みふけった。

     98年出版の「戦争論」は3部まで計約180万部売れた。この時代、インターネットの利用者も爆発的に増加。若者たちが、自らの主張を不特定多数の社会に発信する手段を得た。愛国や反中国、反韓国を訴える書き込みが激増し、「ネット右翼」の言葉も生む。社会学者の鈴木謙介さんは「不況で雇用不安の中、若者が不安定な自己を守るために排他性を高め、普及したネットで排他的、愛国的な主張を発信している」と指摘する。
     ネット上を無数に飛び交う愛国的、排外的な言葉が、きょうも増殖を続けている。
     個人の発信に、万単位の人が触れていく。(抜粋)


    ネット右翼って何よ、といつもの突っ込みは置いておいて。

    日本を恥ずかしいと思った経験は無いけどなあ。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-31 21:34 | マスコミ
    韓米同盟は仮面夫婦?
    「韓米同盟は面子のために離婚できない夫婦のような関係」
    【特集】金熙相元国防補佐官インタビュー(上)

     盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で初代の外交通商部長官を務めた尹永寛(ユ・ヨングァン)ソウル大教授が最近、韓米同盟関係の破たんの危機に対する憂慮の意を表したのに続き、同政権の初代国防補佐官を務めた金熙相(キム・ヒサン)氏もまた、30日本紙とのインタビューの中で、韓米同盟に亀裂が生じていることへの憂慮の意を表するとともに、戦時作戦統制権の韓国軍委譲計画が安全保障上の脅威となりうることを強調した。金熙相氏はまた、「(韓国政府が)北朝鮮の核・ミサイル問題や人権問題、麻薬密造などの国家犯罪などをめぐって米国と政策的に対立しているのは無駄なことだ」とも指摘した。

    以下は金熙相氏との一問一答。

    -最近、韓米同盟関係が悪化しているといわれているが、韓米同盟関係の変化についてどう考えるか? 

     「韓米両国政府が公の場で韓米関係が悪化したと言ったことはない。しかしこれは外交的な社交辞令に過ぎない。米国の政界、外交専門家、シンクタンクだけでなく、今や米軍の間でも韓米関係について悲観的な意見が出てきている。キャンベル前在韓米軍参謀長兼第8軍司令官が韓国国防部の幹部と会った際、“韓米同盟は面子のために離婚できない夫婦のような関係だ”と言ったという。また、金大中(キム・デジュン)政権当時のある在韓米軍少将は太陽政策について “Sunshine政策(太陽政策)ではなく、Shoeshine政策(金正日〈キム・ジョンイル〉総書記の靴磨き)だ”と酷評したという。かつては内輪もめに過ぎなかったことも今や表面化し、韓米関係に亀裂と動揺が生じていると思う」

    ―盧武鉉政権が戦時作戦統制権の韓国軍委譲を推進していることについてどう評価するか? 

     「戦時作戦統制権の韓国軍委譲問題については、2003年の6月または7月頃、大統領府で激論が交わされたことがある。当時、盧大統領が見守る中で、委譲推進論者と机を叩きながら論争を繰り広げたものだ。国防部関係者も数人その場にいたが、よくよく考えてみると、大統領の前で机を叩くことは礼儀に反する行為だと思い、秘書室長に辞表を提出したが、数日後に却下された。当時は国防部も作戦統制権委譲問題が表沙汰になるのは困るという立場だった」

    ―合同参謀本部では昨年末、2012年頃の作戦統制権委譲が可能だと盧大統領に報告したが。 

    「当時(2003年)は2012年(の作戦統制権委譲を目指す)という話は全く出なかった。国防部も早期の委譲や、委譲論議が表沙汰になることには否定的な立場だった」

    http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/31/20060731000019.html


    離婚まで秒読み?
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-31 21:20 | 韓国政治
    河野副大臣「常任理事国入りの為に参拝するな」
    「靖国参拝で妥協必要」 河野副大臣が首相批判


     自民党総裁選への出馬を目指す意向を表明している河野太郎法務副大臣は31日、日本外国特派員協会で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「中国を不愉快にさせるのはまったく意味がなく、妥協が必要だ」と批判した。河野氏は「国連安全保障理事会常任理事国入りをしようとしているときに、まったく不必要なことだった」と指摘、首相の靖国参拝が日本の常任理事国入りの障害になったとの認識を示した。
     また「私は首相として靖国神社に参拝しない」と強調したが、立候補に必要な推薦人20人の確保については「一生懸命集めるよう努力する」と述べるにとどめた。


    常任理事国入りする必要性も無いと思いますが。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-31 19:25 | 政治
    疑問を持つのも許せない!
    「疑問の声許せない」と批判=昭和天皇メモで-自民・古賀氏

     自民党の古賀誠元幹事長(日本遺族会会長)は30日午前、テレビ朝日の番組に出演し、昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとされるメモの信ぴょう性を疑う意見があることについて、「とんでもない議論があるのは残念。昭和天皇や英霊に対してもそういう議論は許せない」と厳しく批判した。

    http://www.jiji.co.jp/


    許そうと許すまいと関係無いから。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-30 20:50 | 反日運動
     「8・15」小泉首相、靖国参拝か。
    首相の靖国参拝 「8・15」強まる 

     小泉純一郎首相が八月十五日の終戦記念日に靖国神社参拝に踏み切るとの観測が広がっている。首相自身のぶれない性格に加え、参拝に批判的な福田康夫元官房長官の自民党総裁選不出馬で、参拝を強行しても安倍晋三官房長官が独走する総裁選情勢を左右しなくなったためだ。ただ、昨年は十五日に参拝した安倍氏は自らの総裁選への影響を考慮し、今年は見送る意向だ。(東京政経部 蛭川隆介)

     八月十五日の参拝は、首相が二○○一年に総裁選に出馬した当時の公約だが、まだ実現していない。八月十三日に前倒しした一回目の参拝の際などは、談話で中国などの反発に配慮したことを明らかにしていた。

     しかし、最近は「参拝してはいけないという中国側の言い分がいいと思っている人たちがいる。何回行こうと問題ではない」(六月二十七日)と記者団に述べるなど、首脳会談に応じない中国、韓国批判を強め、任期最後の年に公約を果たすとの見方が強まっている。

     昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したメモの存在が明らかになった際も、首相は自らの参拝判断への影響について「それぞれの人の思い、心の問題だ」と否定。その後、各種世論調査で参拝反対の割合が上昇しても「参拝を世論調査で決める必要はない」と意に介する様子はない。

     首相のかたくなな姿勢を変えようとする目立った動きはみられず、参院自民党幹部は「もう気の済むまで参拝したらいい。中国も韓国も今の首相はもうしょうがないと思っている」とあきらめ顔だ。

     当初は参拝した場合、総裁選では福田氏への追い風となるため、首相が支持を示唆している安倍氏への配慮から見送るとの説もあった。

     しかし、福田氏不出馬で「参拝しても安倍氏優位が変わらない」(山崎派幹部)、「首相参拝は党内でも織り込み済み。辞める首相が行っても影響はない」(党首脳)との指摘が相次ぐようになった。

     とはいえ、官房長官として首相を擁護しなければならない安倍氏への風当たりが強まる可能性はある。総裁選に出馬表明した谷垣禎一財務相が参拝自粛を明言したのに対し、靖国問題の争点化を嫌う安倍氏は「あえて波風を立てる必要はない」(安倍氏支持議員)として十五日の参拝は見送る方向だ。

     安倍氏周辺は「首相参拝の場合の想定問答集は用意している」としており、逆風を最小限に抑え、靖国問題が沈静化するのを待って八月下旬に出馬表明するシナリオを描いている。

    http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060730&j=0023&k=200607309201


    どうせ最後だ。いっそ、派手に行っちゃえ(ww
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-30 14:32 | 政治
    中日新聞、日本の右翼化に反省
    鎮魂の夏と総裁選と週のはじめに考える

     長梅雨がやっと明けるかと思えば目前に鎮魂の八月。「靖国」がまた騒々しい。逆に政権党の総裁選は低調ムードで、はや消化試合の趣。なんて、アンバランスな。

     皇居に近い千鳥ケ淵の戦没者墓苑を訪ねました。「拡充」話がひょっとして本物になるか、とも思って。

     人影まばらな六角堂。献花台で白菊を一本、手向けてきました。

     納められているのは遺族の元に戻れない戦没者三十五万人余の遺骨。太平洋戦争で海外にあって命を落とした二百四十万人の一部です。

     お堀に沿う緑陰を少し歩けば靖国神社。並行して走る一方通行の狭い車道はタクシーの絶好の“休憩所”になっていました。
     静寂こそがふさわしい

     毎年八月十五日、武道館での追悼式に先立って歴代首相はたいてい参っています。小泉さんも。なにかと大騒ぎになる靖国とは違って、静かにつつましやかに慰霊の儀式が営まれます。もちろん、無宗教で。

     墓苑拡充話は、三十代の女性記者が七月十八日付本紙政治面に書いていますから重複は避けます。

     この話、自民党の中から出てきました。意図はもう一つはっきりしませんが、にっちもさっちもいかなくなった靖国問題と、たぶん無関係ではないのがミソ。

     墓苑拡充で外国要人も献花できる国立の追悼施設にと期待する人もいれば、靖国がないがしろにされると反発する人もいるようで、結論は簡単に出そうにない。それが残念ではありますが、靖国問題解決の一案であるなら、自民党の「良心」の表れと、いい方に取っておきましょう。

     私たちはこう考えてきました。鎮魂・慰霊には、やはり静寂な場こそふさわしい、と。今も、です。

     靖国神社だって、本来は静寂を旨としたはずでしょうに、自ら騒がしい場にしてしまった。昭和天皇の発言メモにあるように、一宮司による「A級戦犯合祀(ごうし)」によってです。
     「争点にしない」の欺瞞

     ここ数年でいえば、騒ぎにしたのは小泉さん。「信教の自由」とか、「心の問題だ」とか「個人の自由」とか、弁解もいよいよ、聞くに堪えない荒っぽさで、あきれます。

     国の最高責任者がこれでは本当に困るのですが、そんな小泉スタイルを面白がったり、支持してしまう、世間の空気があったのを、認めないわけにもいきません。

     人気取りで妙なナショナリズムをあおった方も悪いが、その術中にはまって拍手した方も悪い。といっても私たち、そこにストップをかけるには、とうとう至らなかった。

     そして、日本と中国や韓国とのどうしようもない関係悪化。アジアだけでなく欧米にも右傾ニッポンへの警戒感が芽生えかねない状況に。ジャーナリズムとしての非力を、厳しく自省している次第です。

     ようやく世論調査で「首相の靖国参拝避けるべし」が間違いなく多数派となっても、小泉さんはその言動からすると、参拝を強行する気のようです。「十五日」は一度も果たしていない“公約”でしたし。

     だいたい取り巻きに、諫(いさ)められる人がいないのです。情けないことに皆さん、言っても聞かないと、さじを投げてしまっている。以前はいましたよね、中曽根康弘首相のときの官房長官、後藤田正晴さんとか。

     現官房長官の安倍晋三さんは靖国問題を何と言っているか。「一国の指導者がその国のために殉じた人に尊崇の念を表するのは、どこの国でもすることだ」。一般論でのすり替えです。参拝するか、と問われて、するしないを言うつもりはないと、答えにもならない答え。

     ポスト小泉の自民党総裁選へ最強候補と見られている人が、靖国を争点から外そうとしているのです。一方でホットなテーマを、こっちでは触れずにすり抜ける。これを欺瞞(ぎまん)と言わずして、何と言うべきでしょうか。

     さて、あと五十日ほどで結論の出る総裁選の話。外交姿勢で「アンチ小泉」の呼び声高く、世論調査でもそこそこ期待のあった福田康夫さんが土俵にも上がらないものだから、始まる前からしらけ気味です。

     福田さんのおっしゃるには、出れば国論が二分するとか。官房長官当時の懇談会がまとめた無宗教の国立追悼施設造営を「是」とした原則的立場は、一体どこへ行ったのやら。

     「靖国参拝を控える」と、ようやく立候補表明した谷垣禎一さんが言いました。でも、控えた後はどうする。控えておけば靖国問題は自然消滅と、お考えか。語尾不明。

     吉田茂さんの時代の人で最近再評価の著しい白洲次郎さんの言葉を借りれば、大事なのは「プリンシプル(原則)」。政権を目指す人たちにぜひ、かみしめてほしいことです。
     核心避けぬ議論をぜひ

     原則を欠く政策論争など、聞くに値しません。近隣外交も日米同盟も財政再建も社会保障でも。まずは基本の考え方を明らかに、そして懸案処理の方策と段取りを示すこと。

     そうでないと、次の首相が日本をどこへ導くか、国民は判断するすべがありません。戦没者も安らかに眠っておれなくなってしまいます。

    http://www.chunichi.co.jp/00/sha/20060730/col_____sha_____000.shtml


    日本の現状は、マスコミへの反発からだと分かっている?
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-30 14:27
    小泉外交は負け…なのか?
    瞬発力外交の負の遺産 小泉政権、閉幕へ

     小泉政権ができて5カ月後の01年9月11日、米国を同時多発テロが襲った。それ以前とそれ以後で、世界の景色は大きく変わった。先が読めない国際政治の荒海に、外交経験のほとんどない小泉氏がぶっつけ本番でこぎ出したのだった。

     この5年を振り返って、二つの印象的な場面を思い出す。

     ひとつは、同時多発テロ直後の訪米だ。米社会の衝撃がさめやらないなかで、首相はブッシュ大統領に「私たちは米国の味方だ」と手を差し伸べた。

     その1年後、北朝鮮の平壌に乗り込み、厳しい表情を浮かべて政府専用機のタラップを下りた。国交のない北朝鮮への電撃訪問だった。拉致被害者や家族を取り戻す大きな成果をあげた。

    ●世論とらえた決断力

     いずれも日本外交のイメージを打ち破る大胆な身のこなしだった。周到に準備を重ねて決断する従来の外交と比べ、小泉外交は政治的勘に支えられた瞬発力の世界である。

     冷戦期も対立や紛争は絶えなかったが、世界政治の大枠は安定していた。その時代の日本外交が状況対応型といわれ、官僚主導の積み上げ方式がまかり通ったのは自然なことでもあった。

     だが冷戦後、とりわけ9・11テロ後の世界は一気に流動化した。そこで求められるのは危機対応型の外交だ。スピード感のある決断力がものを言う。

     白黒をはっきりさせる「小泉流」の手法は、外交の面でも時代の空気と要請にぴったり合っていたと言えるだろう。

     首相の外交の最大の柱は、米国との同盟を強化する路線だ。アフガニスタン戦争、イラク戦争と米国に付き従い、自衛隊の役割強化などでも最大限、注文に応えようとした。

     不安定な東アジアの情勢を見れば、米国との同盟の重要性は広く認識されている。ただ、ことさらその同盟に踏みこんでいった首相の狙いは何だったのか。

     北朝鮮の核・ミサイルや中国のめざましい台頭などを背景に、国民の間に漂いつつあった漠然とした不安を感じ取ってのことではなかったか。

     自民党政治にうんざりしていた有権者の気持ちを「自民党をぶっ壊す」という言葉でつかんだのと似た、首相独特の感度が働いたように見える。

     だが、マイナス面も小さくなかった。平和主義を掲げる日本が、大義のないイラク戦争を即座に全面支持したことは、反対を押し切って自衛隊を派遣したこととともに歴史に苦い記録として残る。アラブ世界での日本のイメージを傷つけたことも無視できない。

     対米重視が意味を持つのは米国が世界の安定装置として機能していたからだ。だが、米政権の単独行動主義は世界の安定を危うくした。米国が判断を誤るとき、同盟国としてどうただすか。日本が準備してこなかった問いが残された。

     小泉外交のつまずきはアジア、とくに中国との関係だった。

    ●アジア戦略の挫折

     政権初期から、いまのようなささくれだった中国、韓国との関係を思い描いていたわけではなかろう。良好な対米関係を基礎としつつ、近隣国やアジアと親密なつながりを築く。これが当初の外交ビジョンだったに違いない。

     それを頓挫させたのは、靖国神社参拝に対する国際的な反発の強さを読み違ったことだ。

     政治や経済などあらゆる面で日中は競い合い、あつれきが生まれている。アジア全体でも両国関係は大きな意味を持つ。これをどう安定させるか、外交の真価が問われる時期に靖国参拝で逆に抜き差しならない対立をあおってしまった。

     修復のための努力はあった。新たな国立追悼施設を検討すると金大中・韓国大統領(当時)に約束したのもそのひとつだ。だが、参拝が度重なるなかで、売り言葉に買い言葉のような不毛な応酬に陥り、手がかりを失っていった。

     中国などとの対話を重視する福田康夫官房長官が官邸を去り、やがて毅然(きぜん)とした外交が持論の安倍晋三氏が官房長官に登用される。それは近隣国外交での首相の挫折を反映した人事でもあったろう。

     ここ数年の小泉外交で目立ったのは戦略の混乱である。戦略の欠如と言ってもいいかもしれない。国連安保理の常任理事国を目指すならば、アジアの大国である中国の理解は欠かせないはずだ。それが中国はもとより、隣国の韓国の支持まで得られなかった。

    ●「靖国」克服してこそ

     北朝鮮問題でも、中韓との連携が不可欠なのにぎくしゃくした対応を強いられた。日中の不協和音は、両国を軸にした地域の発展戦略を模索する東南アジア諸国を困惑させている。

     もともと外交とは複雑な連立方程式に似ているのだ。全体を貫く戦略性がなければ、ばらばらになってしまう。

     靖国問題でダイナミズムを失ってしまった日本のアジア外交をどう立て直すか。自民党総裁選では靖国の争点化を避ける動きも出ているが、この問題を乗り越えることなくして展望が開けるとは思えない。小泉外交が残した最大の負の遺産なのだから。

    http://www.asahi.com/paper/editorial20060730.html


    そもそも、中韓と仲良くする必要性が私には分からないのですが。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-30 14:25 | マスコミ
    週刊文春も靖国月間
    週刊文春が靖国特集をやっています。

    石田衣良


    ▼A級戦犯は参拝を望まない

    天皇陛下のメモにも、小泉さんの発言にも、奇しくも「心」という同じ言葉が出ました。
    ですが、このメモが発見されたから、陛下の言葉に従って参拝はやめた方がいい、ということは全くないと思います。

    ぼくは、メモとは関係なく、やはり小泉首相は靖国に参拝すべきではない、と考えます。

    先日取材のために韓国を訪れたのですが、やはり人々に勢いがあって、素晴らしい。
    民間レベルでは、日本人に対してもフレンドリーで敵対心もない。韓国や中国との対立を煽っているのは、一部の政治家とメディアに過ぎません。
    東アジアが力を合わせて一つの方向に向かえば、素晴らしいことができるのに、もったいないなあと思うんです。

    さらにA級戦犯の方々の気持ちを想像すると、もし自分たちの存在によって日本という国の国益が損なわれていると知ったら、「自分たちのことは別にいいから。祀ってくれなくてもいいし、来なくたっていいよ」と多分おっしゃると思います。「大事なのは私たちではなくて、日本という国のことだから」と。

    それが分からないような人なら、A級戦犯の地位までいってないはずですよ。
    一部の、国内でだけ威勢のいい人たちは、先走りすぎていて想像力が足りないように思います。

    小泉首相は、あのワンフレーズで言い切る物言いが人気の秘訣でもあったのですが、「人それぞれ、心の問題」というだけでは説明不足でしょう。
    ここははっきりと、参拝しないと明言し、<A級戦犯の方々も、国益のために参拝しないのであれば、むしろ喜んでくれるのではないか>というメッセージを打ち出すべきではないでしょうか。

    さらに、謝罪の方法としてぼくが提案したいのは、日本、中国、韓国の三国共通プロジェクトとして、靖国神社とは別の追悼施設を作ることです。
    天皇陛下がまったく顔を見せていない施設にずっと焦点が当たり続けているのはおかしなこと。
    誰もが参拝できる施設を作るべきです。

    三国で話し合い、東京のどこかに建てることが出来たら、つまらない空港なんか作るより、ずっと有意義だと思います。

    ソース:週刊文春8月3日号 27ページ 


    とっくに亡くなった人が何を思っていたかなんて、なんで分かるんだ?

    ◇養老孟司…解剖学者


    ▼天皇の中立性を侵した日経こそ問題

    小泉首相は靖国に関して「心の問題」といいますが、その通りで、本人の問題だと思います。
    行きたいのであれば行けばいい。そのことでメディアに叩かれることもない。
    それが「信教の自由」だと思います。

    首相が参拝すると様々な問題がある、といわれますが、問題が「ある」のではなくて、
    メディアが問題を「作って」いるんですよ。
    「経済に影響する」というのもメディアですが、本当に影響があるのか。

    今回も、日経新聞がスクープによって新たな「問題」を作り出した。
    「天皇の中立性」というものを日経の記者はどう考えているのか。
    昭和天皇ご自身は、自らの政治的中立性を、強く守っておられたはずです。
    今の天皇陛下も、色々とおっしゃりたいことはあるでしょうが我慢している。
    「天皇の中立性」とは、天皇陛下が我慢しさえすれば守られる、というものではなく、皆がそういう意識を持つことで守られるものです。

    「これは特ダネなんだから、天皇の中立性なんて潰してもいい」と考えたのでしょうか。
    メディアは今一度自らの倫理基準を問い直すべきです。
    「天皇の政治的中立性なんて、ウチの会社は認めませんよ」というのなら、現在の天皇制のあり方自体を考えなくてはいけなくなる。
    天皇陛下のプライベートな発言を、今度は別の社が「こういうことも言っている」と使うかもしれない。
    そういう天皇制の根幹に関わることを、勝手に一社が、スクープのためにやらないでくれ、といいたい。

    新聞は「談合を許すな」と書きますが、自分たちにも職業倫理がないなら、そういうことを書く資格はない。

    私は、今回の騒動の中で本当に国益を考えて行動したのは、福田康夫さんと小泉首相だと思っています。
    福田さんは、日経の記事が出た翌日には不出馬を表明した。
    「国論を二分することになりかねない」というのは明らかに中国を意識した発言です。
    富田メモで、参拝反対派に追い風が吹き、世論が安倍、福田でまっぷたつに割れる、ということを恐れたのでしょう。
    小泉さんが「心の問題」といって、大事(おおごと)にしないのも、極めて正しい対応だと思いますよ。

    今、戦争で亡くなった方のためにお参りしようと思ったら、靖国神社以外にはありません。
    そして、戦犯もある意味では戦争の犠牲者です。戦争とはそういう犠牲者を生む行為だということを、あそこに参拝することで示してもいる。
    靖国をなくしてしまったら、日本人の記憶から戦争自体が消えちゃいますよ。

    ソース:週刊文春8月3日号 24ページ


    正論ですね。




    ◇上坂冬子

    ▼あんまり騒ぎなさんな


    富田元長官の手帳から、昭和天皇のご発言が発見されたことはスクープですし、その歴史的意義は大きいでしょう。でも、だからといって靖国神社はA級戦犯を分祀すべきだというのは、あまりに慌てすぎ。大騒ぎするほどカチッとした内容のメモじゃありません。

    メモの冒頭に「A級」という二文字があって、文末に「だから私あれ以来参拝していない」とあるだけです。その頭と尾っぽをくっつけて、A級戦犯の合祀によって、天皇は靖国参拝を中止したと断定するのは拙速にすぎます。

    それよりも名指しされていたのが、松岡洋右元外相と白鳥敏夫元駐イタリア大使の二人だったことのほうが、私には衝撃的でした。

    二人とも軍人ではなく文官であり、日独伊三国同盟を結ぶのに尽力した人物ですから、この同盟に天皇が反対していたことは確かなようです。

    いわば伝聞メモに「A級」「合祀」などの文字があるのを理由に昭和天皇の「意思 明確に」と新聞に書かれていましたが、これは早トチリです。たとえば、『昭和天皇独白録』で天皇は、あんなにA級の東条元首相を褒めているではないですか。

    富田元長官のメモが公になってから、絞首刑に処されたA級戦犯の遺族が悲痛な手紙をくれました。
    そこには「これでは父は犬死にです。本当に陛下はあのように発言されたのでしょうか」とありました。
    他の遺族たちも同じような無念を感じていることでしょう。

    最後の参拝は昭和五十年十一月で、A級戦犯合祀が五十三年十月ですから、それっとばかり、「だから」あれ以来参拝中止となったと結びつけたのでしょうが、昭和四十四年から四十九年までは国会で靖国神社の国家護持が議論されて紛糾し、最後の参拝前日には参院内閣委員会で、天皇の参拝は私的か公的かと富田元長官(当時は次長)が野党議員から追求されているのです。

    合祀問題よりも、こうした国会の紛糾から宮内庁が参拝を中止する方向に傾いたと考える方が、よほど合理的ではないでしょうか。

    そもそも、合祀・分祀は靖国神社の決めること。
    このメモに小泉首相靖国参拝をゆるがすほどの意味ありとは、私には考えられません。

    ソース:週刊文春8月3日号 25ページ 


    天皇メモで参拝反対に世論が傾くと思ってるのが甘いよなあ。



    ◇櫻井よしこ
    ▼あくまで未検証のメモ

    メモが書かれた当時の陛下のご体調を調べてみますと、前年九月に開腹手術をされています。
    腸閉塞との診断でしたが、実際にはガンでした。そして翌年の一月に崩御されています。
    メモにある誕生日前の定例会見も従来の三十分から十五分に短縮されており、陛下のご体調が思わしくなかったことがわかります。
    こうした状況の中で陛下のお言葉を富田元宮内庁長官がメモに残していたわけです。

    陛下がメモに書かれているような言い方を本当にされたのか、非常に疑問です。

    日経新聞に掲載されたメモの写真を見ると、右上に「4・28 ④」とあります。ならば、①から③も合わせて読まなければ、メモの真意を掴めないでしょうし、ましてや、メモの記述が陛下の真意を反映しているかさえ不明です。
    陛下のご発言から富田元長官自身が幾つか重要だと考える言葉を抜き出して書いたメモですから。

    富田元長官の残した日記と手帳全体を、当時の状況と照らし合わせながら、仔細に検証しなければ、メモの記述が陛下の真意を反映しているか否か、確認できません。

    仮に陛下のご発言であるとしても、問題は残ります。

    陛下はお好きなテレビ番組や相撲取りでさえも、発言が一人歩きすることを懸念して、明らかにされなかった。
    公の発言については常に慎重の上にも慎重を期していらした陛下が、仮にメモにあるようなご発言をされていたとしても、それは公にすべきものではないのです。

    なぜなら陛下はご自分の発言で現実の事柄を左右してしまうことを強く戒めていらした。
    加えて陛下の私的発言で政治を動かすことは立憲君主制に反することだからです。

    生前の富田元長官は、日記と手帳を「死んだら棺桶に入れて一緒に焼いてもらうつもり」だったとの報道もあります。
    にもかかわらず、メモが公表され、首相の靖国参拝への影響が取り沙汰されている事態に、最も心を痛めているのは、先帝陛下と富田元長官ではないでしょうか。

    まず、メモの信頼性を検証すべきですが、前述のような理由で、メモによって政治が左右されてはなりません。

    私たちは一九九二年に中国との関係ですでに一度、天皇を政治利用する過ちを犯しています。
    この過ちを繰り返してはならないのです。ですから小泉首相はご自分の信念で靖国神社に参拝されるべきです。

    ソース:週刊文春8月3日号 25-26ページ 


    政治利用するために、メモを公開したわけで。
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-30 14:17 | マスコミ