ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
祝 帰ってきた麻生太郎
<内閣改造>自民幹事長に麻生氏 伊吹氏は財務相に

 福田康夫首相は1日午前、公明党の太田昭宏代表と首相官邸で与党党首会談を開き、午後に自民党役員人事を決めた後で内閣改造を行う方針を伝えた。首相は、次期衆院選に向けた挙党体制を敷くため、麻生太郎前幹事長と午前中に会談し、幹事長就任を要請。麻生氏は受諾した。伊吹文明幹事長は財務相に充てる。古賀誠選対委員長は留任する。

 麻生氏は「古賀さんの力を借りながら、幹事長をやっていきたい」と首相に述べたという。

 また、舛添要一厚生労働相、自民党の細田博之幹事長代理の留任も固まった。

 首相は与党党首会談で「今日、内閣改造をやりたいので協力をお願いする」と要請。その上で「原油高などいろいろ景気の先行きが大変だが、それに対応するため、経済に力を入れた陣容にしたい。消費者、生活者を重視した改革への強い意思を示したい」と述べた。太田氏は原油高対策や高齢化社会への対応を挙げ、「改造により、生活重視の改革、弱者に温かい政治を強く打ち出すことが大事だ」と求め、改造については了承した。次期臨時国会の召集時期などについては話題に出ず、改造後の新体制で協議する。

 麻生氏は幹事長就任に際し、財政政策などで考えが共通する与謝野馨前官房長官の重要ポスト起用を希望したという。また首相と麻生氏は、選対委員長を含む党四役体制を維持することで合意した。

 麻生氏は昨年9月の総裁選で、福田氏と戦って敗れたが、党員投票の総得票数では上回るなど善戦。福田政権発足の際、首相から入閣要請を受けたが断って一線を画し、「ポスト福田」をうかがう有力候補になっていた。

 内閣支持率が低迷する福田首相は、国民的人気のある麻生氏を幹事長として取り込むことで、挙党体制を敷きたい考えだ。福田首相の後見人である森喜朗元首相も、麻生氏の起用を首相に進言していた。

 首相は1日午後、臨時閣議を開いて閣僚の辞表を取りまとめるとともに、自民党の役員会で役員人事の一任を取りつけ、幹事長など党四役を指名する。同日夕には組閣本部を設置し、夜までに福田改造内閣の顔ぶれが決まる。認証式は2日午前10時からで、その後正午過ぎから初閣議が開かれる。町村信孝官房長官は会見で「副大臣は5日、政務官は6日あたりに決まればいいと思っている」と述べた。


お帰りなさい閣下!
[PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2008-08-01 19:01 | 政治
    << 中国でテロ発生 中国人は五輪でマナーを守れるで... >>