ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ノムたんを止めるにはどうすれば!!
盧大統領の暴走を止めるためには

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の任期も事実上残り2カ月余りとなった。しかし、盧大統領が今後何かとんでもないことをしでかすのではないかという不安は、むしろ高まる一方だ。

 盧大統領はレームダック(政権末期の権力を喪失した状態、死に体)状態に屈するような人ではない。むしろ逆境にこそ生きがいを感じるタイプの政治家だ。平壌訪問を終えてからの盧大統領の目まぐるしい言動からは、今や北朝鮮問題や韓国の安全保障問題について、これ以上はばかる必要も遠慮する必要もない、という強気の姿勢がうかがえる。実際に盧大統領の発言を聞いていると、いったいどこの国の大統領なのかすら分からなくなってくるほどだ。挙げ句の果てには、誰それが次の大統領になれば「国がつぶれる」といった乱暴な発言も飛び出している。これが一国の大統領の発言として、果たして適切なものと言えるだろうか、

 これまで多くの人々が盧大統領に失望し、またうんざりさせられてきた。すでにもう出尽くしたと思えるほど多くの批判や、失望の言葉が聞かれたものだ。そして時には説得しようとする人々や、本心から忠告しようとした人々もいた。しかし、盧大統領はそうした話に耳を貸そうともしなかった。自身に対する批判的な内容は、すべて悪意によるものととらえ、自身を批判するすべての人々を敵と見なした。そして「わが道を行く」という態度で、心を閉ざしてしまった。

 一部の人々は、もうこれ以上盧大統領のことで頭を悩ませる必要はないと主張する。2カ月しか残っていないのだから、騒いだところでたいした意味はないと言うのだ。しかしそれは間違っている。盧大統領は仮に退任が数日後に迫っていても、突拍子もないことを行いかねない人物だ。少なくとも常識的な判断をする人では決してない。人々が無関心になればなるほど、自分の存在を思い出させるかのように行動するのが盧大統領のスタイルだ。

 問題は盧大統領の北朝鮮政策や、それにかかわる動向だ。ほかの問題であれば、次期政権で軌道修正したり、修復したりすることが可能でも、韓国の将来がかかっている安全保障や国防、対米関係、北朝鮮関係に関する問題では、盧大統領による一度の決定が大きな悪影響を及ぼす可能性がある。盧大統領がそうした重要な問題の方向性を決定付ける「駄目押し」を行えば、韓国は途方も無い重荷を背負うことになる。

 核放棄不可能論の受け入れや終戦宣言をめぐる3-4カ国会談の実施、北朝鮮側の合意履行に先立つ経済協力の推進、北方限界線(NLL)における譲歩、北朝鮮の改革・開放を促すという立場の放棄といった最近の動きは、決してこのまま傍観していてよい問題ではない。大統領府は明日、南北首脳会談に随行した企業のトップらを招き、北朝鮮への支援や経済協力への積極的な参加を事実上無理強いすることが予想されている。これもまた、盧大統領による「駄目押し」作業の一環だ。

こうした動きを防ぐ方法はないのだろうか。法律の専門家だったという盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は、「任期最後の日に発行された手形であろうと、一度発行された以上、次の大統領も無視することはできない」と言い切った。われわれには盧大統領が発行した手形に不渡りを宣告することは不可能なのだろうか。これまで政治の分野で学者や専門家らが口にしてきた「政治の道義性」やら「レームダックの類型」などといった話は、この際忘れてしまった方がいい。もしそうした指摘が盧大統領に通じるくらいなら、状況がここまで悪化することもなかっただろう。

 盧大統領は人々の意表を突くことに生きがいを覚える人物であるだけに、常識的に予想したところで役に立たない。だからといって、ただ手をこまねいてばかりいるわけにもいかない。一部には弾劾に言及する人々もいるが、その手続きを踏むだけの時間はなく、また国会もそうした究極の手段に訴えられるような状況にはない。また、それでは常に逆転の発想を楽しむ盧大統領の術中にはまってしまう恐れもある。

 現在の状況においては、国会こそが盧大統領の暴走を食い止められる。与野党が意見を調整し、決議案をまとめるのだ。それは現在、盧武鉉政権がごり押ししている北朝鮮政策、安保政策、経済協力事業の是非を論議するためではなく、そうした問題のすべてを次の政権、次の大統領に委ねるためのものであるべきだ。

 現在盧大統領が推進している政策は火急の懸案でもなければ、また実現の段階における具体性が十分に検討された内容でもない。それだけに、次期政権が時間の余裕を持って推進することが当然の状況だ。与党系勢力内で一本化された大統領候補が当選するようなことがあれば、そうした政策は一貫性と継続性を保ったまま、新大統領の理念を反映して推進されることだろう。そうした絶好の機会を、何も退場直前の盧大統領に譲る理由などないではないか。また野党候補が大統領に選出された場合には、これらの政策は見直しを迫られるのが必至の状況だ。それだけに、この事案に関してだけは与野党の候補間で合意点を見いだすこともあながち無理ではないということだ。

 もし与野党の候補間で合意が成立すれば、南北共同宣言の具体的な内容については次期政権に委ねるという内容の決議案を国会で採択することができるだろう。そうすれば来る12月の大統領選挙と来年4月の総選挙で、国民の意見を問えばよいのだ。今最も重要かつ差し迫った問題は、南北問題の基本的な枠組みを決める政策を、任期切れが迫った盧大統領の点数稼ぎやポピュリズム的人気取りの道具にしてはならないということだ。

http://www.chosunonline.com/article/20071022000061

http://www.chosunonline.com/article/20071022000062


面白いのに
[PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-10-22 20:02 | 韓国政治
    << 外注してよかった バンくん、本当の事指摘されて逆切れ >>