ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
失った10年
<コラム>失った10年

久しぶりの東京だった。

日経新聞の「アジアの未来」というフォーラムに参加した。韓国に対する外からの見方は悪くなかった。リー・クァンユー・シンガポール元首相、アロヨ・フィリピン大統領らは韓国をアジアのトップグループと認め、地域内で先導的役割発揮に期待してくれた。夕食時、隣の席に座った日本民主党の近藤議員も韓国の発展を評価した。韓国企業はいまや日本企業を合併できるほどに成長した上、韓米自由貿易協定(FTA)まで妥結したとうらやましがっていた。有名な日本大使は日本の天皇に信任状を棒呈する席で、30年前、3位書記官だった時代を思い出し「日本で、韓国の存在感が非常に大きくなったようだ」と言ったという。

しかし私の関心の矛先はそんな聞こえのいい言葉よりは、日本の「忘れてしまった10年」にあった。日本は1991年、バブル経済が消えて15年の沈滞期を送った。三星・李健煕(サムスン、イ・ゴンヒ)会長が日本へ行ったとき、東京のある幹部に「日本が何を失くしたから『失った10年』と言うのか」と尋ねたという。その幹部は自信なさそうに「職場を無くし、資産を無くしてしまったという意味ではないでしょうか」と答えた。すると李会長は「日本人が過去10年間の夢と希望を忘れてしまったという意味ではないか」と聞き返したという。

夢と希望を失ったその日本が、また生き返ろうとしている。三菱グループが集まる東京駅前通りは活力に満ちあふれていた。地下8階まで地下道でつながり、地下の通りだけも24キロにのぼるという新丸ノ内ビルには延べ人員2000万人が集まるという。96%の就業率といわれる中、少なくとも3、4カ所から内定をもらっている日本の大学生たちは、また夢を持って走り始めた。

近藤議員は日本が「失った10年」を乗り越えた原動力を逆説的に官僚制の崩壊に見出した。日本経済を丸めこんだ官僚たちがバブルの崩壊で国民の指弾の対象になった。公務員たちの力が抜け始めた。公務員たちが弱くなり、政府の規制が減り始めた。規制緩和には小泉前首相の役割も大きかった。今春から企業が設備投資をする場合には減税し、東京など大都市に工場を建てられるよう規制を緩和した。韓国のように均衡発展を押し出して企業を無理やり地方移転させるのではなく、地方に移転する場合は税制などで優遇をした。天下り人事を防止するための人材バンク法が衆議院を通過する。公務員はこれ以上大学生たちの羨望の的ではなくなった。財務省や経済産業省の門を叩いた東京大学出身一流人材たちが、ゴ-ルドマンサックスなどグローバル会社や日本の民間会社の門を叩いている。公務員社会が崩れることを深刻に懸念する声も聞かれた。国家の基幹要員だからだ。理工系の大学生まで大学入試にがんじがらめになっている韓国とは比較されるところだ。

経済活力を取り戻すには中小企業の力が大きかった。トヨタなど自動車産業や造船産業などは中小企業たちのがっちりした技術力により輸出を伸ばした。高い賃金を避けて中国に渡った中小企業も戻りはじめた。賃金を保全できる技術力があるからだ。そのおかげで輸出や設備投資者も増えている。終身雇用の観念が強かった日本も、非正規職が400万人になった。労働生産性がそれだけ高くなったのだ。

韓国も過去10年は失った時代だ。YS(金泳三)末期の国家の不正事態を皮切りに、北朝鮮に一方的支援や権力腐敗がひどかったDJ(金大中)時代、成長には目をつぶって均衡と平等に4年を無駄に費やした盧武鉉(ノ・ムヒョン)時代、すべての分野が横ばい状態だった。そしてその被害は力の無い庶民、卒業したばかりの若者など社会的弱者を直撃した。代わりに言葉では改革だとか革新だとか騒ぐ群れは、似たもの同士で何やらやっている。そのハイライトがイグアスの滝の革新セミナーだ。参加政府を築くと言いながら軍事独裁時代よりももっとマスコミを締め付けている。日本の失った10年が官僚のせいだったとするならば、韓国の失った10年はまさに彼らのせいだ。

外から褒めてもらえたのはなんとか昔に積み上げた力によるものだ。もうこれ以上、漬け置きしたキムチはない。中国はどんどん迫って来るかと思えば日本はエンジンがかかった。韓国より何倍、いや何十倍も大きな国と国の隙間でどう生き伸びようか。失った10年の水脈を変えなければならない。人も成長期を逃せば背が伸びないように、国家も同じだ。これからの10年が韓国としては最後のチャンスだ。これを無駄に過ごせば韓国は三流国家に転落するだけだ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=87880&servcode=100§code=100


で、今は何流?

  • スタッフサービス
    [PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-05-29 21:39 | 韓国ニュース
    << 頭蓋骨に銃弾がはいったままだっ... 中国で超干ばつ >>