ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
韓国のための日韓歴史共通教材、来月出版
‘収奪論’で日帝強制占領期間叙

韓国と日本の歴史研究者たちが一緒に筆を執った韓日共同歴史教材が来月1日、韓日両国で同時出版される。

「韓日交流の歴史-先史から現代まで(日韓歴史共通教材 日韓交流の歴史)」と言うタイトルの同書は、自国中心の視点から脱して史実に即した共通の歴史認識を土台にした両国間の交流を強調している。特に日帝強制占領期間の歴史を「植民地近代化論」ではなく「収奪論」の立場で一貫して叙述し、注目される。

高校生を対象にしたこの本は、韓国の歴史教科書研究会(会長イ・ジョンフィ)と日本の歴史教育研究会(会長・加藤章)による過去10年間の共同作業を経た結果で、ソウル市立大と日本学芸大などの教授・教師36人が執筆陣として参加した。

‘韓日交流の歴史’の最大の特徴は、これまで出た韓日歴史共同教材とは違い、先史時代から21世紀まですべての時代を扱い、両国学者たちが別々に分担して記述したのではなく、はじめから最後まで討論と合意によって共同執筆したという点。
(中略)
「韓日交流の歴史」は韓日間の視点が全く異なる争点に対してもいくつかの点で目立った合意を導出している。まず、古代日本が韓半島南側の一部を統治したという日本学界一部の‘任那日本府説’に全く言及しなかった。

また14世紀以後現われた倭寇は日本人海賊であることを銘記、日本の扶桑社版教科書の「倭寇には朝鮮人もたくさん含まれた」という主張を一蹴した。壬辰の乱は日本の朝鮮侵略であることを明確に記述し、倭乱当時日本軍も5万名が死亡するなど両国の被害が大きかったことを指摘した。

乙未(ウルミ)事変(閔妃暗殺事件)は日本公使の主導で明成皇后(閔妃)を殺害した事件であることを指摘し、日帝の土地調査事業が米増産計画にあたることを詳らかに叙述して日帝の朝鮮統治が収奪的性格が強かったことを明らかにした。

特に人目を引くところはは8万~20万名の慰安婦強制動員にも言及したこと。一方、1945年北朝鮮に居住した日本人の中で、6万人以上がソ連軍に抑留され、南下しようとしたが飢えと寒さ、伝染病で死亡した人が多かったというなど、敗戦直後の在朝鮮日本人の惨状も叙述している。
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20070212010304300650020


韓国人は歴史的にみて「情けない民族」であったと記述されているようにしか見えません。
[PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2007-02-12 21:24 | 教育
    << 指紋採取復活に反対を そんな正義はいりません。 >>