ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
友好国のウリに話してくれないなんて!
「自主の罠」と「主体の罠」
 北朝鮮のミサイルが未明の空を引き裂いて海に落ちてから2週間が経った。そのミサイルが海の中に沈みながら立てたさざ波が今となっては、大津波となって韓半島(朝鮮半島)の南北に押し寄せている。

 国連安全保障理事会は北朝鮮のミサイル発射を非難する北朝鮮決議案1695号を全会一致で採択した。13年ぶりに再び、国連が北朝鮮問題に動いたのだ。実質的な制裁措置が含まれた北朝鮮決議案としては6・25(朝鮮戦争)以来56年ぶりだ。北朝鮮の同盟国であった、中国・ロシアさえも兄弟国の北朝鮮に背を向け、ミサイル発射非難に加勢した。一方のアメリカと日本は決議案推進の事実を友好国、韓国に話してもくれなかった。自国民の命運を握るかもしれないニュースを、耳にすることもできなかった韓国を慰めるどころか、自業自得と叱責するのが今のアメリカの姿勢だ。もはや韓米同盟はこのように崩壊してしまった。「主体(思想=チュチェ思想、北朝鮮のイデオロギー)の国」北朝鮮と「自主の国」韓国が同じ民族同士、肩を組んで孤立の深い穴にはまりつつある。

 アメリカと日本は北朝鮮に対し金融・貿易分野の追加制裁措置を急いでいる。「北朝鮮追加制裁は不必要な緊張と対決をもたらすだけ」という韓国大統領の談話は、彼らの耳には戸を揺らす風の音程度にしか過ぎない。北朝鮮の財布の中身は今後ますます寂しくなっていくことだろう。北朝鮮制裁の余波は今や韓国製品の輸出事情にまで影響を与えている。韓国企業の輸出品が北朝鮮の大量破壊兵器製造に必要な戦略物資と分類されれば、厳しい輸出制限を受けることになる。核兵器やミサイル部品ではない鉄鋼・アルミニウム・電気機器・肥料までこれに含まれる可能性があるとしたら、尋常な問題ではない。輸出禁止規定に違反すれば、その処罰は非常に厳しい。怒るアメリカと日本の様子をうかがわなければならない韓国企業の立場は、まるで地雷原の上を歩いているようなものだ。だが、これも「主体」と「自主」という南北の理念が重なってもたらした外国勢力の干渉なのだから、言葉の返しようがない。

 「主体の国」に引きずり回されている「自主の国」が進む険しい道はこれにとどまらない。北朝鮮は、韓国が北朝鮮のミサイル発射を理由にコメと肥料の支援を見送ったことを問題視し、離散家族再会、8月15日の映像再会、金剛山面会所建設をすべて中止すると宣言した。「金正日(キム・ジョンイル)総書記の先軍政治が、南と南の大衆の安全を図っているにもかかわらず、南が“北を制裁する”と騒ぎ立てている米日に人道主義的事業を売り飛ばすような反民族的行為をしでかしたから」というのだ。「同じ民族同士」とかこつけた路線が、最終的には至るであろう「民族とは別に」の終着駅として受け流すには、あまりにも胸が詰まるような悲劇だ。

 大統領の側近中の側近である大統領府安保政策首席秘書官が「北朝鮮のミサイル発射は北朝鮮が核交渉を引き出すために行った ‘高度の政治的圧力行為’にすぎない」と述べたことに対し、一部新聞報道が「国籍と国益を損なうもの」と厳しく糾弾した。まったく自主の精神がないというのだ。おそらく、大統領自身の考えがそうだったのだろう。しかし、北朝鮮のミサイルはアメリカ・日本・中国・ロシアを狙ことも、また彼らを交渉テーブルにつかせることさえもできなかった。むしろ「主体の国」と「自主の国」のすぐそばの海に落ち、両国の政治・経済・外交的孤立をもたらしただけだ。そうなら「ソウルの自主」と「平壌の主体」がどこまで同じで、どこから違うのか、知る由もない。

 今の世の中は「主体」と「自主」のキーワードで解けるような二者択一の世界ではない。「主体」と「自主」にとらわれた目では見えるものも見えてこない。そんな目では対決から協力へ、協力から再び対決へ時々刻々と様相を変える世界の合従連衡(駆け引き)を読み取ることはできない。「主体の国」が安保理で同盟国の中国に裏切られ、「自主の国」が友好国の米日に仲間外れにされたのも、結局は「主体」と「自主」に目がくらんだだめだ。「北東アジアのバランサー論波紋」「在韓米軍の戦略的柔軟性の是非」「協力的自主国防論」「在韓米軍の有事作戦権回収キャンペーン」といった、現政権3年半の安保問題の底辺にあるのは、自主しか見えない目で狭い世界しか見てこなかった危うさだ。

 南と北の指導者たちの耳には、韓半島の南北に向かって「自主の罠」と「主体の罠」から早く抜け出せ、と鳴り響く警告音が果たして聞こえているのだろうか。

姜天錫(カン・チョンソク)主筆

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/23/20060723000026.html


友好国じゃないから!
[PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-07-23 23:02 | 韓国ニュース
    << 朝日は安部ちゃんが嫌らしい。 高岡蒼祐氏が周回遅れで釣れたらしい >>