ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「われわれは日本についてきちんと勉強しているのでしょうか?」
【教科書】「韓国の歴史教科書は世界史的解釈が欠如」
韓国歴史学の重鎮・崔文衡教授に聞く(上)

 崔文衡(70)漢陽大学史学部名誉教授は先月16日、ひっきりなしにかかってくる激励電話の応対に追われていた。大学在学中に崔教授を指導した84歳の恩師は「崔教授、あなたのやっていることは本当に重要なことだ」と激励した。

 崔教授は先月15日、ソウル歴史博物館で開かれた教科書フォーラムで「到底がまんすることができず、この場に出てきた」という言葉で、沸き起こる感情を吐露した。そして、現行の高校近現代史教科書の問題点を辛辣に批判した。崔教授は「高校の近現代史教科書が民衆民族主義を至上とする特定の理念に偏るあまり、我々が直面していた客観的現実を正しく把握できないでいる」とし、「民族・民衆を語るあまり、我々は今、国益を追求する能力さえも失ってしまった」と語った。

 崔教授は4年前に定年退職した後、ソウル道谷(トゴク)洞に2坪余りの小さな研究室を構え、毎日午前9時から午後6時まで韓国近現代史の研究に没頭している。次は崔文衡教授との一問一答。

―高校の近現代史教科書について民衆・民族理念に偏った教科書だと評価していらっしゃいますね。

 「開港後、朝鮮がどのように亡んでいったのか、国際関係の観点からはほとんど言及されていません。外部の衝撃(impact)がなかったならば、民族・民衆運動が起きたでしょうか。教科書を読みながら、腹が立ってどうしようもありませんでした。民衆・民族・改革だけに偏ったあまり、韓国史を世界史的観点から解釈しようとするする努力が見当たりません。歴史を理念に無理やり合わせたら、それはもはや歴史ではありません」

―具体的にはどのような点が問題なのでしょうか。

 「金星(クムソン)出版社の教科書をご覧になってください。1850年からの60年間に約60ページを割いて説明しています。東学農民運動(1894年、東学という新興宗教を中心に全羅地域ではじまった外部勢力排除を叫んだ農民運動)に関しては何と9ページも費やしているのに、いざ日清戦争と日露戦争に関しては記述がまったくありません。“日本が日露戦争に勝利することにより、大韓帝国政府の改革は中断した”というたった一節が全部です。日清戦争と日露戦争は韓国の国権を侵害した決定的な契機です。戦場も厳密に言えば韓国の領土でした。ところが、教科書は民衆運動に執着するあまり、このような重大な事件から目をそらしています。その結果、侵略戦争を侵略戦争と言えない教科書になってしまいました。明成皇后殺害も“日露戦争の序曲”という国際的な観点から見ることで、本質に接近することができるのです」

―しかし、歴史教育はある程度民族主義的にならざるを得ないのではないでしょうか。

 「民族史学者である李基白先生は他界する2週間前に病院を訪れた後輩の歴史学者らに、遺言ともとれる言葉を残しました。“今日、民族を至上とする傾向が広く流布している。しかし、民族は至上ではない。この点に関しては民衆も同じだ。学問では真理が『至上』だ。真理に背ければ、民族であれ民衆であれ破滅を免れない。”最近の韓国史学界が胸に刻まなければならない言葉だと思います」
崔文衡漢陽大学史学部名誉教授
▲ 崔文衡(チェ・ムンヒョン)教授

 1961 年から40年間、漢陽(ハニャン)大学史学部で教鞭をとった。ソウル大学史学部と大学院を卒業し、西江大学で英国経済史で博士学位を取得。1989年に歴史学会会長を務めた崔教授は、学会が開かれる毎に「国史・西洋史・東洋史に分かれている歴史学を統合すべきだ」と主張している。2001年に退職し、いっそう精力的に著述活動を行っている。『韓国を取り巻く帝国主義列強の角逐』『国際関係から見た日本の韓国併合』などを執筆している。2001年に著した『明成皇后(閔妃)殺害の真相を明かす』(邦題『閔妃は誰に殺されたのか―見えざる日露戦争の序曲』)は、大江志乃夫氏をはじめとする日本の代表な左翼学者らの「日本政府不介入」を全面的に反駁するもので、日本でも大きな反響を呼んだ。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/15/20060115000017.html


>日清戦争と日露戦争は韓国の国権を侵害した
いやー、もともと韓国の国権って…

>明成皇后殺害も“日露戦争の序曲”
いやー、ただのお家騒動だよ。

【教科書】「われわれは日本についてきちんと勉強しているのでしょうか?」
韓国歴史学の重鎮・崔文衡教授に聞く(中)

―近現代史の教科書が民衆・民族に偏るようになった理由は何ですか。

 「先代にはやむを得ない面もありました。国民に勇気を与えなければならないので、民族を強調することもあったのでしょう。また、右翼が強力で、歴史の解釈が非常に偏ったのもひとつの理由でしょう。しかし、今は反対に左に振れ過ぎてしまいました」

―韓国の歴史教科書が左翼による歴史解釈ということですか。

 「そうです。左翼の歴史を捉える特徴は“もし、あの時こうであったなら、歴史は変わっていた”という風に見ることです。常識的な話ですが、歴史に“もし(if)”はあり得ません。歴史に対して誤った見方をしているのです。しかし、韓国の左翼は日本の左翼と比較した時に大きな違いがあります。日本の左翼は自分の国家は否定せずにむしろ擁護しますが、韓国の左翼は大韓民国を否定しています」

―民族・民衆を強調する歴史教育の最も大きな弊害は何ですか。

 「民族と民衆にだけ執着すれば、当面の懸案を疎かにしまいがちになります。現在、日本とは明成皇后殺害と独島問題、中国とは間島問題などが懸案になっています。ところで、われわれは日本に関してきちんと勉強していますか? 偏見を植え付けるのも問題ですが、国益を損なう教育になっています。どんな人であっても、国家を評価する時は功罪をバランスよく見なければなりません。韓国の教科書は暗に反米感情を煽っています。侵略者だったというやり方です。しかし、当時の米・英・仏・ソ・日などの帝国主義国家の中で、侵略しなかった国家はどこもありません。感傷的な民族民衆主義によって、この国が直面していた現実を客観的に見ることができなくなっています」

―韓国史学界に対する根深い不信感も吐露なさいましたね。

 「韓国史が麻痺しています。歴史に対しては冷徹でなければならないのに、民族・民衆を語ると妙にかしこまってしまいます。韓国史学者らの間では、韓国史は韓国の資料を通じて研究しなければならない、といった考え方が支配的です。しかし、帝国主義時代には地球上どの国といえども、外部世界と断絶したままの存在などありませんでした。韓国の歴史も同様です。開港以降は列強らの対立と角逐の複合的関係があったのに、国史学界は世界史的視角が欠如しています。偏向した知識だけを追求していては、国益を追及することはできません」

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/15/20060115000025.html


>日本の左翼は自分の国家は否定せずにむしろ擁護します

え!?

【教科書】「執筆陣を替えても問題は解決しない」
韓国歴史学の重鎮・崔文衡教授に聞く(下)

―最近教育部が「近現代史の教授・学習資料」を全国の高校に配布しました。インターネットでも公開されましたね。教科書フォーラムはこれを批判する声明書を出しましたが。

 「その“指針”にも問題が多いです。一例をあげると、李承晩(イ・スンマン)や朴正熙(パク・ジョンヒ)を始めとする大統領の写真はないのに、どうして北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)の写真は掲載されているんですか。金正日がどんな人間ですか。父親から権力を継承し、今度はそれを自分の息子に継承させると言っている権力者じゃないですか。地球上にこんな国がどこにありますか。その背景は大韓民国の否定にあります」

―執筆陣を替えれば解決する問題ですか。

 「すでに、韓国史学界内でいくら執筆陣が替わっても結果は同じという状況になってしまいました。学者らが代々独立運動史に関心を集中させている間に、開港期から1910年までの歴史は無主空山(所有主のいない山)となりました。1980年代に民族民衆運動は学生運動の教材に使われたりしました。そのように学んだ若者たちが今や各大学の教授クラスに成長しています」

―望ましい歴史教育のためには何が必要ですか。

 「韓国史・西洋史・東洋史学部に分かれている主要大学の学部を史学部に統合すべきです。世界中どこにもこのように分けているところはありません。それから、教科書執筆者だけでなく、作成者を含めたすべての教科書関連者の実名化が重要です。国益のために教科書は必ずや正さなければなりません。私はいつでも討論する用意があります」

―もともと西洋史を専攻していらしゃいましたが、韓国の近現代史に関心をもつようになったきっかけは何ですか。

 「もともとは英国経済史を専攻しました。海外植民地を広げていった帝国主義の歴史を勉強しました。研究を続けるうちに、韓国がどのように侵略されたかを知る必要があるという思いにかられ、30年前の助教授時代に研究を始めました。定年退職後に書いた韓国近現代史の本だけでも3冊になります。すべて日本で翻訳出版されていますが、韓国より日本で多く読まれているという現実が残念です」

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/15/20060115000032.html


>執筆陣を替えても問題は解決しない
確かにねえ。このじいさまに変えても解決しそうにないや。
[PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2006-01-15 21:18 | 韓国ニュース
    << 陸自撤退反対は66% サマワ住民調査 黄教授ファン、「黄教授を助けよ... >>