ネットを散歩していて見つけた面白いものをmemo
by oneearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
オススメ
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東方神起って誰?熱狂的フ..
from 貴方の知らない日本
刑法改正案→日本を侮辱す..
from 【2chまとめ】ニュー速嫌儲..
【中国BBS】韓国の良い..
from 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
韓国メディア「K-POP..
from ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
野村旗守氏の転向(主権回..
from 東京のばかやろーブログ
有門大輔氏の問題点2(み..
from 東京のばかやろーブログ
在特会の問題は私達の責任..
from 東京のばかやろーブログ
定資産税減免せずを普通と..
from 母さんによる徒然・・・
自己愛性人格障害
from 文句言いのたわごと
政府に国民の声を届けよう..
from 母さんによる徒然・・・
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
脱北者の「脱韓」増える
脱北者の「脱韓」増える

北朝鮮を脱出し韓国内に定着した脱北者のうち57人が、観光などを理由に海外へ向かった後、帰国しなかったことが確認された。

また、集計によると、70年代以降に移民を選んだ脱北者は計34人だ。こうした事実は、統一部が野党ハンナラ党の金文洙(キム・ムンス)議員に提出した国政監査資料を通じて分かったもの。脱北者が海外に長期にわたって滞在している現況や移民の現況が公開されたのは初めて。

資料によると、観光・親類訪問・宗教関連旅行などを理由に出国した後、帰国の予定日が過ぎても帰ってこない脱北者57人は、主に中国と米国へ渡った。統一部は、彼らの身元情報は公開しなかった。統一部関係者は「昨年10月に米国で北朝鮮人権法が発効して以降、米国入りした後、帰らずにいる脱北者が多い」と伝えた。

北朝鮮人権法は、北朝鮮人権担当特使を任命し、08年まで毎年2400万ドル(約30億円)を北朝鮮人権改善のために使用できるようにしている。そのうち2000万ドルは、脱北者や脱北者支援団体のため使うよう定められてある。こうした事実が伝えられた後、脱北者の一部が米国に亡命するため、カナダやメキシコなど米周辺諸国に違法滞在中であるものとされる。

実際、これまで米裁判所に難民認定を申請した脱北者が10人余にのぼり、米国境地帯で密入国を試みて逮捕された人も数十人だ。だが、それらのうち亡命が許されたケースはまだない。北朝鮮人権法は、北朝鮮を脱出し韓国に定着した人々を、支援や救護対象から外しているからだ。少なくない脱北者が米国への亡命を希望しているのは、韓国政府の支援が期待以下であるためと見られる。

韓国政府は昨年12月、脱北者への支援金を、1人の場合3600万ウォンから2000万ウォンに、2人の場合には4550万ウォンから2900万ウォンに減らした。拉致(らち)者人権脱北連帯の都希侖(ド・ヒユン)事務総長は「わが団体が確認したところによると、中国で北朝鮮に拉致されたり、自発的に再び北朝鮮入りした脱北者は約20人にのぼる」と話した。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005092693648

支援目当てでいる人は、どこへ行っても同じ事だと思うけど
[PR]

  • サイト訪問者にマッチした広告を表示します。ぴたっとマッチ!!
  • 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 麻生太郎 グッズ Tシャツ マグカップ あなたのおっしゃるアジア あなたがおっしゃるアジア 脱亜論 日の丸 謝罪 謝罪禁止 sanitary portable toilet,lavatory latrine toilet transportable disaster relief sanitation drainage system water supply rental toilet loo 簡易トイレ 公衆便所 お手洗い トイレ 便所 災害対応 レンタルトイレ 可動式 イベント キャンプ 竹 竹屋 竹垣 たけ タケ 竹垣工事 竹製品 青竹 白竹 袖垣
    by oneearth | 2005-09-26 20:43 | 韓国ニュース
    << 自衛隊「中国の侵攻」も想定 幸福の科学、「ネパール館」を買取へ >>